飲み物

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

更新日:

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

若さや健康を保つために、毎日十分な水を飲むのが良いと言われています。

私たちが毎日のように使っている水道水ですが、生きていくのに必要不可欠なライフラインとなってきました。

昔は井戸で水を汲んだ時代もあったようですが、現代では蛇口をひねるだけで安全できれいな水を利用することができます。

日本の水道水は世界的に見ても安全で、安心して生活用水として利用することができます。

当たり前に思いがちですが、水道水を安心して好きなだけ使えるのは、本当に感謝すべきことなのです。

とはいえ、水道水の安全性に不安を感じて、直接飲むことに抵抗を感じている人が多いのも事実です。

もし水道水を沸騰させて、安全に美味しく飲めるのであれば、とても経済的で便利ですよね?

ここでは、以下のポイントについて考えます。

  • 沸騰させた水道水が安全な2つの理由
  • 沸騰させた水道水を美味しく飲む3つのコツ
  • 沸騰させた水道水を美味しく飲む適切な温度
  • 水をたくさん飲むべき理由

本当に水道水を沸騰させれば、安心して美味しく飲むことはできるのでしょうか?

今回は、水道水を沸騰させて、何倍も美味しく飲む方法をご紹介いたします。

 

1.沸騰させた水道水が安全な2つの理由

水道水を直接飲むことに抵抗を感じたことはありませんか?

日本の水道水はどこまで安全なのでしょうか?

沸騰させた水道水は、本当に安全に美味しく飲めるのでしょうか?

ここでは、沸騰させた水道水を安心して飲める理由について説明します。

スポンサーリンク

 

①最も厳しい基準値をクリアしている

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

水道水を直接飲むことに抵抗を感じて、ミネラルウォーターを買って毎日飲んでいる人も多いでしょう。

とはいえ、日本の水道水は世界的に見ても非常に安全で、厳しく管理されています。

水道局で浄水処理された水道水は、そのままでも安心して飲むことができます。

水道水には、50項目にもわたる検査基準があり、すべての食品の中で最も厳しい基準値が定められています。

意外にも、ミネラルウォーターは18項目の基準値ですから、ミネラルウォーターよりも水道水の方が厳しく管理されているのです。

種類によっては、ミネラルウォーターよりも水道水の方が安全なことがあるというのですから驚きですよね。

ミネラルウォーターを買わなくても、水道水で十分安心して綺麗な水を飲むことができるんです。

では、水道水をより安心して飲むためにはどうしたらよいのでしょうか?

 

②水道水を沸騰させるとカルキ臭が消え、殺菌効果もある

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

水道水は浄水処理をされており、塩素消毒によって様々な感染症を予防しています。

そのため、安全性は確保されているものの塩素の臭い(カルキ臭)が気になる方も多いですよね。

最近の浄水技術では塩素の量が少なくなって、特有の味や臭いも少なくなってきましたが、それでもカルキ臭を抜く必要があります。

水道水を一度沸騰させて塩素を抜くと、特有の臭いがなくなり飲みやすくなります。

水道水を沸騰させることで、殺菌する効果も得られます。

では、水道水を沸騰させるために、どんなポイントがあるのでしょうか?

 

2.沸騰させた水道水を美味しく飲む3つのコツ

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

水道水を沸騰させて安全に美味しく飲むためには、どんなポイントがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

ここでは、水道水を沸騰させて、より美味しく飲む方法について見てみましょう。

 

①フタを閉めずに弱火で5分から10分がポイント

水道水を沸騰させることで、カルキ臭さの原因である塩素を蒸発させて飛ばすことができます。

水道水を沸騰させるには、やかんを使ったり、湯沸かしポットを使うなどが一般的でしょう。

やかんを使う場合には、5分から10分ほど弱火で沸騰させるだけです

注意すべきポイントは、やかんのフタを閉めずに、開けたままにして沸騰させることです。

やかんのフタを開けておくことで、塩素がより蒸発しやすくなるためです。

最近では、カルキ抜き機能がついた湯沸しポットが増えており、簡単に塩素を抜くことができます。

湯沸かしポットなら、塩素だけでなく有害物質も除去できるので便利ですね。

水道水を沸騰させる電気代やガス代が気になる方であれば、日光を当てるという裏技もありますよ。

水道水をガラスビンやペットボトルに入れて、フタを空けて1時間ほど日光を当てることで、塩素を蒸発させて塩素を抜くことができるのです。

 

②適した時間帯に水道水を沸騰させる

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

水道水は時間帯によって、水質が変わるのをご存知でしょうか?

水道水を沸騰させる時間はいつでも良いのですが、時間帯を選ぶことでより安全な水道水を飲むことができます。

水道水の質が一番きれいで安全だと言われているのが、夜の時間帯です。

夜の時間帯は料理をしたり、お風呂に入ったりして、水の流れが最も良くなっているからです。

水道水の流れが良くなることで、きれいな水が水道の蛇口から出てくるのです。

朝一番の水道水は、夜寝ている間に長い時間にわたって水道管にたまっていた水なので、あまり飲むことはお勧めしません。

スポンサーリンク

朝起きたら最初の水バケツ1杯分くらいは、顔や手を洗ったり、お皿を洗ったりする雑用水として使いましょう。

水道水を沸騰させる場合には、水の流れが多い時間帯が適しているのです。

水道局では安全な水が厳しく管理されて供給されていますが、水道管や貯水タンクが古くなっていると、蛇口から出る水質が悪くなることがあります。

その場合は、浄水器をつけることで、時間帯に関係なくきれいな水を利用できますよ。

水道管や貯水タンクのメンテナンスをし、水道水の流れが多い時間帯を選んで沸騰させましょうね。

 

③沸騰させた水道水は早めに飲む

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

水道水を沸騰させて飲む際には、気を付けるべきポイントもあります。

水道水を沸騰させると、水の中に含まれる酸素や炭酸ガスがなくなるため、塩素の消毒効果が失われてしまいます。

そのため、沸騰させた水道水は、空気に触れると細菌などが繁殖しやすくなるのです。

沸騰させた水道水は、できるだけ早めに飲むように心がけましょう。

冷蔵庫に入れていても、長時間使われていなかった水は注意が必要です。

日光に当てて塩素を蒸発させる場合は、空気中のホコリが入ることがあるので、ガーゼでフタをしてゴミや虫などが入らないようにしましょう。

沸騰させた水道水は冷やしてから、レモン汁や果実酢などを数滴加えると、より美味しく飲むことができますよ。

では、水道水を美味しく飲むための適温とは何度ぐらいなのでしょうか?

 

3.沸騰させた水道水を美味しく飲む適切な温度

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

水の温度を適温に調整するだけでも美味しさが変わってくるってご存知でしょうか?

ここでは、沸騰させた水道水が一番美味しく飲める温度について解説します。

 

①水が一番美味しい温度は5度から12度

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

沸騰させた水道水を、少しでも美味しく飲みたいですよね。

水道水でも適温に調整すると、味がより美味しくなったように感じます。

例えば、熱い夏の日に生ぬるい水は美味しくありませんが、冷たい水を飲むと美味しく感じた経験はあるでしょう。

同じように、冬の寒い日にキンキンに冷えた水を飲んでも、美味しいとは感じないでしょう。

では、一番美味しく感じる適温とは、何度くらいの水なのでしょうか?

人によって好みは異なりますが、一般的には5度から12度くらいが、最も美味しく感じる温度と言われています。

冷蔵庫で一時間ほど軽く冷やしたくらいの水が、最も美味しく感じる温度なのです。

そのため、コンビニやレストランでは、ほどよく冷やした水が販売されています。

これは季節や気温にもよりますから、この範囲で自分が一番美味しく感じる温度を見つけましょう。

 

②水の甘さが感じられる温度は15度から17度

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

私たちが感じる甘さや苦みなどの味覚も、水温によって変わってご存知でしたか?

水の甘さを感じたい場合は、15度から17度くらいの常温が適温です。

沸騰させた水道水を冷蔵庫に一時間ほど入れて、20度以下に冷やすだけで、さわやかな味になります。

ただし、水を冷やしすぎると、飲みにくく感じたり、苦みを感じることがあるので注意してくださいね。

冷たい水は甘さを感じにくく、胃腸に負担をかけることがあるので、一気にたくさん飲みすぎないように気を付けましょう。

冷蔵庫は一般的に1度から5度くらいに設定されていますから、ずっと入れたままにしていると冷えすぎてしまいます。

野菜室なら5度から7度くらいの温度ですから、野菜室で冷やすのも良い方法でしょう。

冬場であれば、温度を少し高めにして、15度から18度で美味しく飲むと美味しく感じます。

レモン汁を入れたり、ミントの葉を入れると、水道水とは思えないくらいの飲みやすくなりますよ。

自分が一番美味しく感じる温度や方法を色々と試してみましょう。

水が美味しいと感じるようになると、子供もジュースより水を飲みたいと言うようになります。

 

4.沸騰させた水道水をたくさん飲むべき理由

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

水道水を沸騰させて美味しく飲めるようになれば、毎日気軽にたくさんの水を飲めるようになります。

では、水をたくさん飲むことには、どんな良いことがあるのでしょうか?

ここでは、水をしっかりと飲むべき理由について考えます。

 

①美容効果がある

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

私たちの体の約65%は水分でできているため、毎日十分の水を摂取する必要があります。

体内には200兆もの細胞があるため、細胞内の水分が不足すると、皮膚が老化したように見えます。

水をしっかりと飲むことで、細胞や皮膚の若さを保つことができるのです。

定期的に十分な水を飲む習慣を身に着けることで、老化を予防して、若さや健康を維持できます。

沸騰させた水道水を適温に冷やし、定期的に飲むようにすると、乾燥を潤すことができるのです。

水道水で健康や美容を保てるのであれば、こんなに嬉しいことはありませんね。

 

②ダイエット効果がある

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

水をしっかり飲むことで、胃腸を動かして、食欲を増進させ、排泄を促すことができます。

排泄がスムーズになると、体の老廃物が排出され、ダイエット効果を得ることができます。

水をたくさん飲むと、体内の水の循環や新陳代謝を高めることができます。

体液や血液の流れがスムーズになると、十分な酸素や栄養素が全身に運ばれるようになるのです。

1日に2リットルから5リットルの水を飲むとダイエット効果がありますから、一日数回に分けて飲むと良いでしょう。

このように、水道水を飲むことで、肥満のリスクを減らすことができるのです。

 

③病気を予防できる

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

毎日十分な水を飲むことで、生活習慣病や成人病を予防することもできるんです。

体液や血液の流れがよくなると、体内の老廃物が排出されやすくなり、体内が綺麗になります。

その結果、細胞の水分や栄養素が満たされて、生活習慣病を予防できるのです。

水を飲むことで、病気の菌を洗い流すことができるので、風邪もひきにくくなりますよ。

水を飲むだけでこれだけたくさんの効果が得られるので、お水は万能薬と言っても過言ではありませんよね!

日頃あまり水を飲む習慣のない方や、糖分の多い飲料水を飲むのが好きな方は、水をたくさん飲むようにすると良いでしょう。

水道水で健康を増進できるわけですから、こんなに嬉しいことはないですね。

 

5.まとめ

水道水は沸騰させて飲みやすく!水道水を何倍も美味しく飲む方法

ここまで、沸騰させた水道水を美味しく安全に飲む方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

日本の水道水は非常に厳しい基準で管理されており、安心して飲むことができます。

最近ではカルキ臭は少なくなってきましたが、沸騰させることで、塩素を飛ばしてより美味しく水道水を飲むことができます。

水道水は温度によって味覚が異なりますから、自分にとって一番美味しく感じる温度を見つけるようにしましょう。

ミネラルウォーターや浄水器には費用がかかりますから、経済的で安全な水道水を十分に利用しましょう。

水道水でも沸騰させれば安全で美味しく飲めますし、健康や美容を増進できるので、今日から早速試してみることをお勧めします。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-飲み物

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.