飲み物

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

更新日:

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

水をたくさん飲むことで、ダイエット効果が得られるのをご存知でしょうか?

これまでも健康を維持するために、毎日たくさんの水を飲むというのは良く聞く話でしたよね。

あまり水を飲む習慣のない人や、糖分の多い飲料水を飲むのが好きな人は、水をたくさん飲むようにするだけで、健康を増進できることが多いです。

生活習慣病になりやすい人でも、定期的に水を飲むようにすると、病気や老化の予防ができます。

同じように、水を定期的に飲む習慣を身に着けると、肥満を防止する効果があります。

これまで色んなダイエット法を試してみたけど、どれも成功しなかったという方にはぜひ試して頂きたい方法です。

水を飲む習慣を身に着けて、効率よくダイエット効果が得るために、しっかりと仕組み理解しましょう。

では、水を飲むだけでダイエットを成功させるにはどのような飲み方をすればより効果的なのでしょうか?

今回は、「水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法」と題してお水を飲むだけのダイエット方法とその効果についてご紹介します。

 

1.水をたくさん飲むことで得られるダイエット効果4つ

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

水をたくさん飲むことで、さまざまな美容効果が得られます。

ここでは、水をたくさん飲むことで得られるダイエット効果についてご紹介します。

 

①水をたくさん飲むと200兆の細胞が若くなる

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

人間の体の約65%は、水分でできているって知っていますか?

スポンサーリンク

そのため、私たちの体は毎日たくさんの水を必要としています。

体内には約200兆もの細胞があり、全ての細胞に十分な水分を満たしてあげる必要があります。

細胞のほとんどは体液でできていますから、水をたくさん飲むと、体の細胞を生き生きした若い状態にすることができます。

体内の水分が不足すると、細胞内の水分が足りなくなり、体内の流れが悪くなります。

十分に水分を補給すると、体内に必要な水分が維持され、血流や細胞の働きがスムーズになるのです。

では、十分な水分を摂取することと、肥満の予防にはどんな関係があるのでしょうか。

 

②体液の流れをよくして肥満防止できる

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

十分な水を定期的に飲むことで、体内の水の流れをスムーズにすることができます。

体液の流れがスムーズになると、代謝が良くなり、老廃物を流して肥満の防止になります。

体液には、ナトリウム・カリウム・マグネシウム・カルシウム・塩素といった成分が含まれており、細胞内の体液が一定のバランスを保っています。

細胞内の体液を綺麗にすることで、細胞内の栄養成分のバランスが一定に維持され、細胞の働きは活性化します。

さらに細胞内に体液が満たされると、代謝がよくなり、ダイエット効果が得られるわけですね!

体内には、約5リットルもの血液が全身に流れており、全身に酸素や栄養を運ぶ役割を担っています。

体内の水分が不足するようになると、血液がどろどろになって流れが悪くなります。

その結果、全身に栄養や酸素が届きにくくなってしまい、身体がむくんだり代謝が悪くなったりと肥満を引き起こす原因にもなりかねません。

なので肥満の防止のためにも十分な水分を摂取し、血流をスムーズにすることを心掛けましょう。

体液や血液が全身に酸素や栄養を運びやすくなると、若さと美容を保て、ダイエット効果が得られ、生活習慣病をも予防することができますよ。

 

③新陳代謝を高めて脂肪燃焼する

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

スポンサーリンク

水をしっかりと飲むことで、体の新陳代謝を高めることができます。

年齢とともに気になるぽっこりお腹ですが、原因は内臓脂肪と皮下脂肪です。

お腹の肉を手でつかめる脂肪が皮下脂肪、つかみづらい脂肪が内臓脂肪と判断しましょう。

内臓脂肪が増えると、動脈硬化を進行させ、糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病を引き起こす原因となってしまいます。

水をたくさん飲むことで新陳代謝をあげ、体内の血の巡りをスムーズにすることで、内臓脂肪を効率よく減らすことができるんです!

その結果、肥満の防止につながり、ダイエット効果が得られるというわけですね。

 

④排便がスムーズになって肥満防止できる

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

水をしっかり飲むようにすると、排便がスムーズになって、ダイエット効果が得られます。

なぜなら十分な水分補給によって体内の水の流れが良くなると、体内の老廃物を排出して体内を綺麗にすることができるためです。

水を定期的に飲むと、胃腸が動き始めて食欲が出ますし、排泄もスムーズになります。

要は、たくさんの水を飲むことによって、排尿や排便という形で、体内の汚れを排出しやすくなるというわけですね!

その結果、肥満の防止もでき、毎日の健康や美容を保ちやすくなるのです。

 

2.ダイエットに効果的な正しい水の飲み方

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

なぜ水をたくさん飲むことで、ダイエット効果やアンチエイジング効果が得られるのかご理解いただけたでしょうか。

次にダイエット効率をあげるためには、体の水分に対する知識を身に着け、正しい水の飲み方をする必要があります。

ここでは、ダイエットに効果的な正しい水の飲み方についてご紹介しましょう。

 

①1日2リットル以上飲む

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

スポンサーリンク

では、1日にどのくらいの水の量を飲むと良いのでしょうか?

一般的に、1日に2リットルほどの水を飲むのが良いと言われています。

モデルさんのように体を整える職業の方の中には、1日に5リットルほどの水を飲む人もいます。

人間は寝ているだけでも、呼吸をするだけでも水分が失われているって知っていましたか?

1日に失われる水分を補いながら、身体の循環のためにも水分を補給しようと思えば1日2リットルは決して多い量ではありません。

あまり水を飲む習慣がないと、1日に2リットルもの水を飲むのは難しく感じるでしょう。

しかし1日数回に分けて飲む習慣を身につけ、慣れてくると無理することなく水分を吸収できるようになります。

毎日しっかりと水を飲むことで、身体の循環が良くなり、代謝をあげることに繋がります。

その結果、肥満を防止することができ、ダイエット効果につながるのです。

 

②寝る前に一杯の水を飲む

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法
寝る前に水を飲むことで、健康と睡眠には大きな影響があるんです。

ダイエットをするためには、毎日しっかりと睡眠をとって健康を維持するのは基本ですよね?

しかし寝ている間は、呼吸をしたり汗をかいたりして、体内の水分がかなり失われています。

体内の水分が少なくなると、血液濃度が濃くなって、血液の流れが悪くなり老廃物がたまりやすい体になります。

だからと言って寝る前にがぶ飲みすると、就寝中に何度もトレイに行きたくなりますから、コップ一杯くらいの量にするとよいでしょう。

寝る30分ほど前に飲むようにすると、リラックス効果があり睡眠効果をもらたします。

寝る前ですから冷たすぎる水ではなく、常温や10度前後の水を飲むのがおすすめですよ!

アルカリ性の水を飲むことで、疲れて酸性になった体のバランスを整えることができます。

寝る前に一杯の水を飲むことで、肥満を防止してダイエット効果が得られます。

 

③朝起きてすぐに水を飲む

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

朝起きてすぐに飲む水は宝水と言われるほど、健康の効果を期待することができます。

朝起床したら、まずはコップ1杯の水を飲んで、寝ている間に体から失われた水分を補給しましょう。

水を飲むことで、体がシャキッとして動き始め、脂肪燃焼につながります。

朝起きたばかりの時間は、血液の濃度が高くなってどろどろの状態になっています。

一気にがぶ飲みするのではなく、ゆっくり飲むことで、血液の流れをスムーズにできます。

朝起きてすぐに冷たい水を飲むのが苦手な人は、10度前後の水を飲むようにすると、体に無理なく水分補給ができます。

朝起きて水を飲むことで、排便リズムを整えて、便秘を解消することができます

排便リズムが整うと、体がきれいになり、ダイエット効果につながるのです。

体は疲れると酸性になる傾向がありますから、アルカリ性で中硬水の水を飲むことで、体調が整います。

その結果、肥満の防止につながり、生活習慣病を予防することができるのです。

 

④1日数回に分けて水を飲む

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

一気に2リットルの水を飲むのは難しいですが、1日数回に分けて飲むようにすると楽に水分を吸収できます。

食事をする時や休憩をする時間に定期的に水を飲むようにすると、無理なく少しずつ2リットル以上の水を飲むことができます。

水をいつも持ち歩いて、のどが渇いた時には、定期的に水分を補給するようにしましょう。

一日中家にいて何もしていないつもりでも、呼吸をしているだけでも、一日に約1リットルの水が体から失われてしまいます

運動した後やお風呂に入って汗をかいた後には、できるだけ水分を補給しましょう。

たくさん汗をかいた時には、少しの塩分を入れて水を飲むと、水が電解質になって吸収が早くなります。

体の水分の流れがスムーズにすることで、肥満の防止につながるのです。

 

3.温かいお水で体を温める!白湯ダイエットの方法と効果

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

白湯ダイエットとは、一度沸騰させてぬるく冷ました白湯を一日に数回飲む方法です。

ここでは、体を温める白湯ダイエットの方法と効果を見ていきます。

 

①白湯ダイエットの方法

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

白湯ダイエットは、身体をゆっくりと温め、体内にたまった水の流れを整えるダイエット方法です。

内臓や身体の正常な働きを取り戻すことのできる、健康的なダイエット法といえるでしょう。

それでは早速白湯ダイエットの方法について紹介します。

①朝起きたらまず、体温よりも少し高めの40度から50度くらいの白湯を準備しましょう。

②水道水を5分以上フタをせずに沸騰させて、塩素や不純物やカルキ臭を飛ばすことで、口あたりの優しい安全で美味しい白湯を作ることができます。

③白湯を準備できたら、穏やかな気持ちで、10分くらい時間をかけてゆっくりと飲みます。

④一回に飲む量は、1杯200~300ccほどが適量になります。

※一日三回の食事中にも1杯ずつ飲むのが理想で、一日合計4杯で800ccから1000ccほどが適量です。

白湯をがぶ飲みしすぎると、胃酸が弱まって消化の妨げになったり、むくみの原因になったりすることがあるので、適量を守りましょう。

 

②白湯ダイエットの効果

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

白湯を飲むことでどのような効果が期待できるのでしょうか?

身体を温めながら、体内の機能を向上させてくれるので様々な効果が期待できるんです!

①血液循環が活性化するため、細胞を若々しく保つことができる。

②内臓が正しく働くようになり、消化吸収率がよくなる。

③食べたものを効率よくエネルギーに変え、体脂肪を燃焼する。

④水分の補給とデトックス効果により、便秘が解消できる。

⑤新陳代謝がアップするので、ぽっこりお腹・肌荒れの解消の効果もある。

このように、白湯を飲むだけでたくさんのダイエット効果や美容効果を発揮できるなんて驚きですよね!

簡単に今すぐにでも始められるので、試してみてくださいね。

 

4.脂肪を燃焼するレモン水ダイエットの方法と効果

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法

レモン水ダイエットとは、レモンの酸味成分であるクエン酸に含まれる脂肪燃焼効果を使ったダイエット方法です。

ここでは、脂肪を燃焼するレモン水ダイエットの方法と効果についてご紹介します。

 

①レモン水ダイエットの方法

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法
レモン水ダイエットは誰にでも簡単に試すことができ、制限が少ないのがメリットです。

まずは、レモン水の作り方をご紹介しましょう。

レモン汁4分の1個分かポッカレモン10ccを、ミネラルウォーター200mlと混ぜ合わせて、レモン水を作ります。

1日3回食後にコップ1杯(200ミリリットル)のレモン水を飲むのが理想的です。

食事の前や空腹時にレモン水を飲むと胃に負担がかかりますから、あまりお勧めできません。

レモン水に重曹を一つまみだけ入れると、レモンの酸味と反応して炭酸が生成され、満腹感を感じて食べすぎを防止できますよ。

ただし、重曹は1日5gまでが目安です。

レモン水にオリゴ糖や蜂蜜を加えることで、酸味が苦手な方でも飲みやすくなります。

ただし、砂糖は入れないでくださいね。

 

②レモン水ダイエットの効果

水を飲むだけダイエット!レモン水や白湯でさらに効果を高める方法
レモン水ダイエットには、どのような効果があるのでしょうか?

レモンにはビタミンCの成分がたくさん含まれているので、ダイエット効果と共に美容効果も得られます。

すっぱくてさわやかなレモンの力で、身体の中からきれいにすることができます。

レモン水には脂肪燃焼効果があり、クエン酸が代謝をスムーズにし、黄色の成分であるへスペリジンが脂肪の吸収を抑えます。

レモン水には疲労回復効果もあり、クエン酸が疲れの原因である乳酸を分解し、疲労を解消してくれます。

疲れを感じたら、チョコレートなどの甘みではなく、レモン水を飲む方が効果的です。

またレモン水ダイエットには、美肌や若返りの効果もあります。

豊富に含まれているビタミンCが肌を美しく保ち、抗酸化作用で肥満を防止する効果があります。

レモンの香りの成分リモネンには、精神をリラックスさせて、ストレスを解消することができます。

このように、レモン水ダイエットには、脂肪を燃焼させて、体内からきれいにする効果があるのです。

 

5.まとめ

今回は、水をたくさん飲むこととダイエットやアンチエイジングなどの美容効果との関係についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

体の大部分は体液や血液などの水分で構成されており、水の流れをスムーズに整えることで、太りにくい体づくりをすることができます。

綺麗で安全な水を取り入れることで、体の汚れを排出することができ、体を綺麗に整える効果もあります。

定期的に水分を補給することで、細胞に水分を満たし、脱水症状を避けて、若さを保つことができます。

血液の流れがさらさらになると、脂肪を燃焼しやすくなり、肥満の防止につながるのです。

ただ水を飲むだけではなく、白湯ダイエットやレモン水ダイエットなど水分に+αすることでさらに体を温める効果や脂肪燃焼の効果が得られるので、ぜひ試してみてくださいね。

水をしっかりと飲んで、きれいで太りにくい健康な体作りに励みましょう。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-飲み物

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.