掃除・片付け

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

更新日:

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

あなたはキッチン掃除しっかり行っていますか?

生活の中で食事というのは欠かせないものになります。

その食事を作るのに使うのが「キッチン」ですが、料理をすればするほど飛び散りや油汚れ、調味料こぼれ、生モノの匂いやヌメリで、油断しているとどんどん汚れていきますよね。

掃除を怠ると虫の繁殖、菌の増殖と家の中でも最も衛生上良くない場所になってしまいます。

なので、日々の掃除が必要不可欠な訳です。

そこで今回は以下にポイントをしぼって考えていきます。

①キッチン掃除をする前に知っておくべき汚れの正体

②キッチン掃除の大定番!「重曹」を使ったキッチンの油汚れの掃除方法

③キッチン、シンクの「水垢」の掃除方法

実際に、どのような汚れがキッチンに潜んでいるのでしょうか?

またその汚れを綺麗に落とす方法はあるのでしょうか?

今回は、キッチン掃除で油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選を紹介します。

 

1.キッチン掃除をする前に知っておくべき汚れの正体

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

そもそもキッチンはなんでそんなに頑固な汚れになるのか明確にご存じでしょうか?

スポンサーリンク

掃除のコツは汚れの正体を知っておく事です。

そうする事によって「どう対処すべきなのか」という最善の策が分かります。

なので、まずはキッチン汚れの正体をご紹介しましょう。

 

①コンロ周りのヌルヌルベタベタの原因はオイルミスト

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

ラーメン屋さんなどに行くと床がヌルヌル、そしてベタベタしている、あなたはそんな経験をした事があるのではないでしょうか?

家のキッチンでも、コンロの周りや壁に多いのが、このヌルベタ汚れです。

これは、揚げ物などの調理時に使う油と水分が蒸発し、オイルミスト、つまり油を含んだ水蒸気になって色々な場所に付着する事が原因です。

そして、物には親和力(しんわりょく)という同じ元素を持つものと、くっつきやすい性質があります。

例えばキッチンの換気扇のプロペラ部分はプラスチック製が主ですが、原料は原油で作られています。

つまり、ただ吸い込んでいるからという理由ではなく、油が混ざっているオイルミストは原油で出来ているプラスチックに親和力の性質で、よくくっつき換気扇が凄く汚れているという現象が起きるのです。

そして、これらの油汚れは酸性になりますので、酸性を中和するアルカリ性のもので掃除する事でキッチンの頑固な汚れをしっかり落とせます。

放っておくと、サラサラ汚れ→ベタベタ汚れ→カチカチ汚れとどんどん厄介な汚れになるので注意が必要です。

 

②水回りの水垢の原因は水道水

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

食器や食材を洗う際、誰でも水道水を使用しますが、シンクの金属部分が白くなる水垢の原因は水道水です。

水道にはカルシウムを始めとした多くの無機物が含まれており、その無機物が含まれた水が蒸発する際に二酸化炭素などと結合し、白い固形物ができます。

そこにまた水がかかると水に溶けやすい物質が流され水垢が発生するという訳です。

この水垢は、油汚れとは違いアルカリ性になりますので、アルカリ性を中和させる酸性のもので掃除する事がポイントとなってきます。

 

③シンクのヌメリや匂いの原因は水分と細菌

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

スポンサーリンク

シンク掃除を少しでも怠ると変な匂いがしたり、ヌルヌルしたりして本当に嫌ですよね。

その匂いとヌメリの原因は食材などに含まれる細菌と水分になります。

知っての通り、食材は放置していれば腐るように、調理時に出る食材のカスにも同じ事が言えます。

その食材のカスが排水口などに付着し、雑菌がそのカスを餌にして繁殖する事でヌメリや匂いを発生させるのです。

要は雑菌の塊なので、ヌメヌメするし臭い訳です。

このヌメリや匂いは主に酸性の汚れになりますので、中和作用のあるアルカリ性のものを使いましょう。

さて、キッチンの主な汚れの原因と性質が分かった所でキッチンを掃除する為の主な方法をご紹介します。

 

2.キッチン掃除の大定番!「重曹」を使ったキッチンの油汚れの掃除方法

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

やはり家の掃除の定番といえば重曹です。

理由は人体に害がないという事と酸性の油汚れを中和するアルカリ性特有の効果と研磨力にあります。

その重曹の活用法をご紹介しましょう。

 

①軽い油汚れには重曹スプレーを使う

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

重曹スプレーとはぬるま湯100ccに対して重曹を大さじ1で割った物をスプレーボトルに入れた物になります。

使い方は簡単です。

  • 作った重曹スプレーを直接ヌルヌル、ベトベトしている油汚れに吹きかける。
  • 少し時間を置き、汚れが浮いてきた所を雑巾やタオルで拭き取る。

これだけです。

軽い油汚れへの掃除方法として最適で、重曹は脱臭効果もあるので油の匂いも綺麗さっぱりしますよ。

 

②べっとり油汚れには重曹ペーストが効果的

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

スポンサーリンク

重曹ペーストはぬるま湯1に対して重曹1で割ったペースト状の重曹です。

換気扇などの頑固な油汚れにはこの重曹ペーストがおススメです!

使い方は、

  • 重曹ペーストを直接塗って1、2時間待ちましょう。
  • ある程度汚れが浮いてきたら、研磨力で綺麗に磨きこびりついていた汚れを完全に浮かせましょう。
  • 後はぬるま湯などで落として、タオルで乾拭きをする。

これだけです。。

頑固な油汚れにはこの重曹ペーストを使用しましょう!

 

3.キッチン、シンクの「水垢」の掃除方法

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

シンクに水垢が発生すると本来は凄く綺麗なキッチンでもなんだか貧乏臭く見えてしまい、料理をするモチベーションも低下してしまいます。

そんな水垢を防止する方法と水垢が発生してしまった時の方法をご紹介します。

 

①水分をふき取って水垢を予防する

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

水垢が発生してしまうのは食器などを洗った後にシンクに水道水が残っている事が原因になります。

なので、食器やシンクの掃除が終わったら乾いたタオルでしっかり周りの水気を拭きとってあげる事が最善の予防法になります。

 

②水垢にはクエン酸水がおススメ

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

水垢はアルカリ性なので、アルカリ性を中和する酸性のクエン酸(酢でも可)で掃除する事で綺麗になります。

クエン酸水の作り方は簡単で重曹水と同じ要領で100ccのぬるま湯に対し小さじ2分の1のクエン酸を入れてクエン酸水を作ります。

それをスプレーボトルに入れるだけです。

それを水垢に直接吹掛けてラップやティッシュなどを被せ蒸発しないようにして、少し待ちます。

水垢にクエン酸水が浸み込んだら歯ブラシなどでこすって落としていきましょう。

また、クエン酸に重曹を加える事で重曹の研磨力もプラスされ、より汚れが落ちやすくなりますのでお勧めです。

ひどい水垢の場合はクエン酸を濃くしたり、クエン酸水を吹掛けた後の浸透するまでの時間を長くする事がポイントです。

 

4.キッチン、シンクの排水口の「ヌメリ」の掃除方法

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

一度排水口にヌメリが発生してしまった、掃除するのが大変ですよね。

雑菌の塊で出来ているヌメリは酸性の汚れに分類されます。

なので、酸性を中和してくれるアルカリ性のもの、または殺菌効果の強い塩素で掃除すると効果的です。

それらを使った掃除法と予防法をご紹介します。

 

①金属イオンの力でヌメリを予防する

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

ヌメリの原因となる細菌やバクテリアは金属イオンが凄く苦手です。

なので、排水口にその金属イオンを発生させる事が出来ればヌメリ予防に繋がる訳です。

「え!?金属イオンを発生させる機械とか買わないとダメなの?」と、思われているのなら安心してください。

凄く簡単な方法で排水溝に金属イオンを発生させる方法があります。

それは、アルミホイルを丸めて排水口に置いておくだけです。

なぜアルミホイルなのかというと、アルミホイルは水に触れる事で化学反応を起こし金属イオンを発生させるのです。

水が触れる面積が広いほど効果が高まるので、小さく丸めずにふわっとした感じで丸めるのがポイントです。

少しアルミホイルが勿体ない気もしますが、これでヌメリが防止できるのであれば、試してみる価値はありますね。

 

②発生したヌメリには殺菌効果の高い塩素系漂白剤を使おう

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

飲食店などでよく使われている方法としては、塩素系漂白剤(除菌ハイター)を使って掃除する方法です。

塩素系の漂白剤はアルカリ性になりますので、酸性であるヌメリ取りには非常に効果的です。

掃除法は簡単です。

  • 50度くらいのお湯を一度排水口に流す。
  • 漂白剤を適量直接排水口に入れます。
  • そのまま1、2時間待ったら、またお湯で洗い流します。

排水口の網などは漂白剤を付けてからブラシなどで擦ると綺麗になります。

塩素系の漂白剤を使う上でのメリットは非常に強力な殺菌効果がありますので、短時間でヌメリ取りの効果を発揮します。

デメリットはその強力な塩素ゆえに色物の衣服に付着するとすぐに色が落ちてしまいますのでご注意ください。

また独特の匂いがあるので苦手だと思う方もいるでしょう。

また、シンクによっては塩素系漂白剤の使用に注意が促されている場合がありますので、ご家庭のシンクに書いてある注意書きをよくご覧ください。

 

③漂白剤に抵抗がある場合は重曹と酢を使う

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

漂白剤のデメリットの部分に抵抗があり、「漂白剤をなるべく使いたくない」という人も少なくないです。

その場合はやはり万能である「重曹」「酢」(クエン酸でも可)を使って排水口の掃除をしましょう。

重曹は弱アルカリ性なのでやはり塩素系漂白剤には殺菌力で負けてしまいますが、軽いヌメリであれば十分事足ります。

掃除法は簡単です。

  • 50度くらいのお湯を一度排水口に流す。
  • 排水口に直接重曹を適量振りかける。
  • その後に重曹の半分くらいの量のお酢をかける。
  • 少し時間を置いたらお湯で洗い流す。

重曹とお酢が反応して炭酸ガスを発生させて汚れを浮かします。

メリットとしては重曹は殺菌効果は勿論、無臭な上に脱臭効果があるので匂いが全く気にならなくなりますし、研磨力があるのである程度の汚れやヌメリは落ちるでしょう。

デメリットは先ほども述べたように塩素系の漂白剤と比べ殺菌力が劣る為、頑固なヌメリには塩素系漂白剤の方がいい場合があります。

 

5.本日のキッチン掃除のまとめ

キッチン掃除の大定番!油も水垢もヌメリも一掃できる掃除方法5選

キッチンの汚れの正体

  • コンロ周りのヌルベタ汚れの原因はオイルミスト
  • 水垢の原因は水道水
  • 排水口のヌメリや匂いの原因は水分と細菌

重曹を使ったコンロ周りのヌルベタ油汚れ掃除方法

  • 軽い油汚れなら重曹スプレー
  • 頑固な油汚れなら重曹ペースト

シンクの水垢の予防法

  • 水垢の原因である水道水の水気をしっかり拭き取る

水垢の効果的な掃除方法

  • 水垢には酸性のクエン酸水を使って掃除する

厄介な排水口のヌメリの予防

  • アルミホイルを使って、金属イオンを発生させてヌメリの原因の細菌やバクテリアの繁殖を抑える。

排水口のヌメリを除去する方法

  • 頑固なヌメリには塩素系漂白剤を使う
  • 塩素系漂白剤が苦手、又は軽いヌメリには重曹&酢を使う

を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

特別なものは必要なく今日からすぐ実践できるものばかりです。

キッチンは口に入る食材を扱う場所なので、常に綺麗に、そして安全にお掃除したいですよね!

出来るだけ洗剤や漂白剤を使わないで済むよう、頑固な汚れになる前に重曹やクエン酸、お酢などの口に入っても大丈夫なものを使ってこまめにお掃除を心がけましょう。

 

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-掃除・片付け

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.