掃除・片付け

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

更新日:

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

現代社会では掃除に役立つ機械やグッズが多く開発、販売されていますが、高性能な機械や器具を購入するのには多くのお金が必要です。

出費を抑える事も主婦の務めの1つなので、多くのお金を必要とする高性能な機械の購入にはどのご家庭も頭を悩ませているのではないでしょうか?

でも、安心してください。

高級な機械がなくても、毎日の掃除に少し工夫を加えることで簡単にご自宅を綺麗に保つ方法があるんです!

ではどのようにすれば家の中の汚れを簡単に綺麗にすることができるのでしょうか?

そこで今回は、「掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選」と題して家中を綺麗にお掃除するコツをご紹介させて頂きます。

 

1.「お風呂の鏡」の水垢や曇りを掃除する為の3つのコツ

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

お風呂は毎日使う場所なので常に綺麗に保っておきたいですよね。

しかし、使っている内に鏡がどんどん白く曇り、いざ使おうと思った時に水垢や湯気のせいで全く映らず鏡の役割を果たしてくれないものになっていた。

そんな経験はどのご家庭にもあるでしょう。

そんな時の為にお風呂の鏡掃除で使えるコツをご紹介しましょう。

 

①水垢にはお酢を使うと効果あり!

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

お風呂の水垢はアルカリ性になりますので、アルカリ性を中和する作用のある酸性のお酢を使って掃除すると水垢を綺麗に取る事が出来ます

また硬いもので擦ると鏡に傷が付いてしまうので、タオルなどで満遍なく塗ってしばらく放置したら、そのままタオルで擦るなどして拭き取りましょう。

スポンサーリンク

頑固な水垢の場合はお酢をかけて半日くらい待ってから拭き取りましょう。

また、待つ際にラップを貼ることで酢の蒸発を防ぎ、効果を損なわずに掃除をすることができます。

 

②歯磨き粉の研磨力で水垢も除去できる

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

歯磨きというのはその名の通り本来は歯を磨くものです。

その殆どには研磨剤といって歯の汚れを取る為の細かい粒子が含まれています。

歯そのものを傷つける程の研磨力はないので、お風呂の鏡にも十分に活用できるという訳です。

方法は簡単で、要らなくなった歯ブラシに(タオルでも可能)歯磨き粉を付けて、水垢などの汚れに対して優しく円を描くように擦るだけです。

注意点としては強く擦らない事です。

いくら歯磨き粉といっても強く擦りすぎてしまうと傷つく恐れがあるので気をつけましょう。

 

③鏡の曇り止めはジャガイモ・石鹸・シェービングフォームが使える

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

入浴時にお風呂が汚れていることが1番ストレスに感じるでしょうが、鏡が曇っていて全く見えないことも候補にあがってくるのではないでしょうか?

女性は常に自分のボディチェックをしたいですし、男性もシェービングの時に鏡が見えないと困ってしまいますよね。

市販の曇り止めを購入するのが最善ですが、今回は自宅にある身近な物で曇りを止める事が出来るものをご紹介します。

  • ジャガイモの切り口で鏡を擦り、デンプンなどで皮膜を作る
  • シェービングクリームやジェルを薄く伸ばし、2、3分したら拭き取り油分で曇りを止める
  • 石鹸を鏡に塗り、洗い流す

シェービングクリームや石鹸はなんとなく想像付きますが、ジャガイモは予想外だったのではないでしょうか?

ジャガイモもデンプンとその他の不純物で膜を作り曇りを防ぎます。

あくまでも応急処置ですので、市販の曇り止めがない場合にご活用くださいね。

 

2.「リビング」を綺麗に掃除する為の4つのコツ

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

リビングというのは家族やお客さんなど色々な人が集まる空間で、人の出入りも激しいため汚れやすい場所でもあります。

スポンサーリンク

どの部屋よりひと目に付く場所ですので、常に綺麗にしておきたいですよね。

リビング掃除にも色々なコツや掃除する順序などがありますので是非参考にしてください。

それではさっそくリビング掃除のコツをお伝えしましょう。

 

①リビング掃除をする前に目につく物を片付ける

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

前提として本当の意味での「掃除」と「片付け」はちょっと違います。

掃除とはホコリや汚れなど、どちらかというと目に付きにくい場所を綺麗にする事も含めて「掃除」と呼びます。

一方、片付けというのは散らかった物など、目につく所などを綺麗にする事です。

大体の場合が「片付け」で終わってしまうパターンが多いのではないでしょうか?

細部まで綺麗にするにはまず、目につく物を片付ける必要があります。

リビングには色々な物が集まります。

例えば、テーブルの上の雑誌、ティッシュ、リモコンなど。

物が散らかっている場所を細部まで掃除する事は困難ですので、まずはそれらの整理整頓から始めましょう。

 

②高い場所の掃除から始める

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

大体の片付けが終ったら、いよいよ掃除に取り掛かる訳ですが、高い場所から掃除を始めましょう。

何故かと言うと、高い所の掃除を後にしてしまう事で、せっかく掃除し終わった場所に上からホコリなどが落ちてきてしまうからです。

高い場所というと、エアコンや照明器具の上など、その次にテレビ台などのホコリをハタキなどで床に落としたり、雑巾で拭き取りましょう。

そのままダイレクトに掃除機で吸い取っても構いません。

スポンサーリンク

これはどの掃除でも同じ事ですが、掃除は高い場所から】を心がける事で無駄な時間を使う事なく掃除できます。

 

③モップや掃除機で床掃除をする

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

高い場所の掃除が終ったらいよいよ床掃除です。

高い場所から掃除をしてきたので、ホコリが多く床に落ちています。

しっかり上から掃除しているのであれば床にあるゴミが最後という事になりますので、モップやワイパー、または掃除機を使って綺麗にしましょう。

 

④最後に雑巾で床掃除をする

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

徹底的に綺麗にしたい場合は最後に床を濡れ雑巾で拭きましょう。

特にフローリングの場合は掃除機やモップでは取れない小さなホコリがあります。

その小さなゴミたちを最後の仕上げとして濡れ雑巾で拭き取ります。

以上の手順を行う事でリビングは無駄なく綺麗に掃除する事ができます!

 

3.「窓ガラス」をピカピカに掃除する為の3つのコツ

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

窓ガラスというのは雨風によって砂利や土ホコリ、硫黄、花粉が運ばれてくる事によって汚れていきます。

部屋に太陽の光を入れようとカーテンを開けて、窓ガラスが汚れていたらフレッシュな気持ちも半減してしまいますよね。

快適な日々を送るため、窓ガラスを簡単に綺麗に磨きあげる為のコツをご紹介します。

 

①洗いは洗剤を染ませたタオルがベスト!

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

窓ガラスにも掃除する際の手順があります。

その1番目が「洗い」という行程で、具体的には洗剤を窓ガラスに塗っていく作業です。

ここでのコツとして洗剤を直接窓ガラスに吹き掛けず、水を絞ったタオルに染み込ませてから洗剤を塗り始めましょう。

そうする事で洗剤液が垂れて残るムラの心配がなくなります。

 

②すすぎは洗剤が乾く前にするのが鉄則

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

洗いの作業が終って汚れが浮き出てきたら、次は「すすぎ」の工程にすすみます。

すすぎは、洗剤が乾かない内に水を絞ったタオル等で拭き取っていきましょう。

洗剤が乾いてしまったらせっかく浮かび上がった汚れがこびりついてしまうので、絶対に乾く前に行ってください。

またコツとして窓ガラス1枚ずつ掃除をする事で失敗なく掃除する事ができます。

 

③仕上げはマイクロファイバーでから拭きする

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

すすぎの作業が終ったら、いよいよ「仕上げ」のから拭きです。

今では100円均一でも購入出来るマイクロファイバータオルで拭き取ると最高の仕上がりになります。

窓ガラスを掃除しても網戸が汚れているとせっかく掃除した窓ガラスがすぐ汚れてしまうので、まずは網戸掃除からする事をオススメします。

 

4.「掃除の時間を短縮」する為の2つコツ

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

これまで色々な掃除のコツや方法をご紹介してきましたが、掃除が仕事と同じくらい苦痛だと応える方が7割以上もいることをご存知でしょうか?

確かに掃除というのは汚い物や場所を綺麗にするという作業なので、汚い部分を目にし、触れなければなりません。

また何より面倒だと感じる方が殆どです。

しかし、大変なイメージの掃除の時間を短縮する方法があるとしたらあなたは知りたいでしょうか?

「是非知りたい!」という、そんなあなたの為に掃除の時間を短縮する時短テクをご紹介したいと思います。

 

①「掃除」と「片付け」の違いを理解して使い分ける

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

これは先ほどリビング掃除でのコツでもお伝えしましたが、「掃除」と「片付け」は違うものと理解をし区別する必要があります。

要は「散らかっているのか」「汚れているのか」の違いです。

  • 散らかっているのを整理整頓するのが片付け
  • 汚れているのを綺麗にするのが掃除

と、捉えて頂ければといいでしょう。

これを理解せず「よし!掃除をしよう!」と意気込んでも、片付けばかりに時間が取られ、「掃除機をかける時間がない!」「全然ホコリが残ってる」と、散らかりは解消できたけど、汚れが解消できていないという事態に陥ってしまいます。

これは多くの方が勘違いをしています。

片付け(整理整頓)がされている部屋を掃除するから効果があるのです。

想像してみてください。

「掃除をしよう!」と始める時に物などの整理整頓から始めていませんか?

掃除と片付けを一緒にしてしまう、実はこれが「掃除って面倒くさい」と思ってしまう原因なのです。

最初から片付けがされている部屋であれば、掃除機をかけて終わりのはずで何も面倒くさい事はありません。

私達が掃除といっていた作業の殆どが「片付け」であったという事に気が付いたところで、次のステップに進みましょう。

 

②片付けと掃除の日を分けて毎日コツコツと作業する

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

①でお伝えした様に掃除の殆どは片付けの作業です。

いざ掃除をしようとして、片付けの作業で時間を使ってしまってる場合は、普段の片付けの作業を疎かにしている事に他なりません。

今までサボっていた分を一気にやろうとするので「面倒くさい」「掃除嫌い」という悪循環を生んでいる訳ですね。

なので、毎日10分でも「今日は片付けしよう」「今日は掃除しよう!」と分けて行うのが非常に効果的な時短のコツになります。

散らかっている場所を作らないというのを意識するだけで掃除は全く変わってきます。

毎日コツコツやっておく事で年末の大掃除の時は格段に早く終わりますので是非参考にしてみてください。

 

5.家の中を綺麗に掃除する為のコツまとめ

掃除が上手くなるコツ!時間を短縮して家を綺麗にする掃除方法12選

各場所の掃除のコツ

  • お風呂の鏡掃除はお酢や歯磨き粉で水垢を撃退しよう!
  • リビング掃除では、目につく物を片付け、高い場所から掃除を始めよう!
  • 窓ガラス掃除は“洗い”→“すすぎ”→“から拭き”の順で行いピカピカにしよう!

掃除の時間を短縮する為のコツ

  • 「掃除」と「片付け」の違いを理解し、分けて行う事が時短のコツ

と、ご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

家には主にアルカリ性と酸性の汚れがあり、どの汚れも家にある酢や重曹で掃除する事ができます。

また、どこの掃除でも順番やコツを理解して行う事で効果を高める事が出来るとお分かり頂けたと思います。

また、毎日コツコツ「片付け」と「掃除」を行う事で、殆どの人が陥っている掃除の悪循環を断ち切る事が出来るので是非お試しください。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-掃除・片付け

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.