掃除・片付け

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

更新日:

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

ほこりや花粉を吸いこみ空気をさわやかにしてくれる空気清浄機ですが、使い続けると嫌な臭いが出てくることも。

空気中の汚れや臭いを除去してくれるはずの空気清浄機が臭ってしまっては、稼働させる意味がありませんよね。

空気清浄機の臭いは何が原因で、どのような対処ができるのでしょう?

今回は空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つをご紹介します。

 

空気清浄機から臭いが出る原因2つ

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

嫌な臭いが空気清浄機から出てきたら、フィルターに何らかの問題があると考えてください。

空気清浄機から吸いこんだほこりやチリは内部のフィルターにくっつきます。

それらの中で臭いの原因になるものは何なのでしょうか?

それでは空気清浄機から臭いが出る原因についてご紹介していきます。

 

①フィルターについた水分によりカビが発生する

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

お部屋の湿度が高いと、空気清浄機は湿った空気を吸いこむことになります。

そうするとフィルターに水分が付着し、湿気を好むカビが発生するのです。

フィルター自体ほこりなどがビッシリついていますから、よりカビが繁殖しやすいのです。

空気清浄機の中には加湿機能のついたものもありますね。

スポンサーリンク

加湿機能によって湿度が上がり、その空気を共に吸いこんだことでフィルターでカビが発生するケースもあります。

 

②フィルターの手入れ不足で雑菌が繁殖する

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

雑菌が繁殖することも空気清浄機から臭いが出る要因です。

フィルターのお手入れをサボっていると、集められた汚れから雑菌が繁殖します。

それにより嫌な臭いが発生します。

 

空気清浄機の集じん・脱臭フィルターを掃除し臭いを消す手順3つ

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

臭いの原因であるカビや雑菌がフィルターについているのですから、嫌な臭いをなくすにはフィルターを掃除するほかありません。

2週間~1ヶ月に1度はフィルターを掃除するのが望ましいです。

でも空気清浄機のフィルターなんてどうやってお手入れするのでしょう?

それでは空気清浄機の集じん・脱臭フィルターを掃除し臭いを消す手順についてご紹介していきます。

 

①空気清浄機の集じんフィルターと脱臭フィルターを取りはずす

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

空気清浄機には空気中にただよう汚れを集める集じんフィルターと、臭いのもとを集める脱臭フィルターがあります。

空気清浄機の裏側のパネルをはずすと2つのフィルターが入っているので取り出しましょう。

その際床に新聞紙を置いておくのをオススメします。

フィルターを置いた時、落ちてきたほこりで床を汚さないためです。

 

②掃除機をかけフィルターについた汚れを吸いとる

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

取りはずした集じんフィルター、脱臭フィルターは裏表掃除機をかけ、ついている汚れを吸いとりましょう。

基本的に汚れを集めるのは集じんフィルターですが、脱臭フィルターにも汚れはこびりついています。

スポンサーリンク

きちんと両方のフィルターを掃除機がけしましょう。

小さい汚れまで吸いとれるよう、掃除機はゆっくりかけてください。

 

③掃除機で取れない汚れはクエン酸水で拭きとる

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

掃除機をかけるだけでは完全に汚れを取りきるのは難しいです。

取りきれなかった汚れはクエン酸を溶かした水で水拭きしましょう。

クエン酸水は水100mlに対しクエン酸小さじ2杯を混ぜ合わせて作ります。

ぞうきんにクエン酸水をつけ固くしぼります。

その後フィルターをトントン軽く叩いて汚れを取り除いていきましょう。

掃除し終わったフィルターは空気清浄機に戻す前に乾燥させてください。

水気が残ったまま戻すとカビや雑菌をまねいてしまいます。

集じんフィルター、消臭フィルターはメーカーによって水に濡らせないものがあるため、水洗いやつけおきはオススメできません。

固くしぼったぞうきんで叩く程度なら、水に濡らせないタイプのフィルターでも問題ありません。

 

加湿空気清浄機の加湿フィルターを掃除し臭いを消す手順4つ

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

加湿機能の搭載された加湿空気清浄機には加湿フィルターがついています。

取りはずした加湿フィルターを見ると、白い汚れが目立ちますね。

これは水を入れて稼働することで水垢がつくからなのです。

加湿フィルターも汚れを放置すると雑菌が発生し臭いが出てくるため、1ヶ月に1度は掃除が必要です。

スポンサーリンク

では、加湿フィルターにこびりついた水垢はどうやって落とすのでしょうか?

それでは加湿空気清浄機の加湿フィルターを掃除し臭いを消す手順についてご紹介していきます。

 

①加湿フィルターを空気清浄機から取りはずす

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

給水タンクを取り出すと、その奥に加湿フィルターが入っています。

集じんフィルターや消臭フィルターが四角いのに対し、加湿フィルターは大抵丸い形をしています。

 

②水垢を有効なクエン酸を水で溶かす

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

加湿フィルターの水垢を落とすにはクエン酸が効果的です。

加湿フィルターが完全に浸るよう大きめのバケツを使いましょう。

水1ℓに対し、クエン酸大さじ1/3を溶かしてクエン酸水を作ります。

水垢汚れを落とすアイテムとしてお酢もあげられますが、加湿フィルターの掃除にお酢を用いると空気清浄機に戻した際お酢の臭いがただよう可能性があります。

そうした点からここではクエン酸を使うのが好ましいです。

 

③クエン酸水に加湿フィルターを浸しつけおきする

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

加湿フィルターをクエン酸水につけ、そのまま置いておきます。

2時間つけおきしましょう。

バケツのクエン酸水に加湿フィルター全体をつけるのが難しい場合、まずつかる部分だけで2時間つけおきし、後で残りの部分をまた2時間つけおきしましょう。

 

④加湿フィルターを水洗いし空気清浄機に戻す

空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つ

クエン酸水から加湿フィルターを取り出し、水洗いします。

その後すぐに空気清浄機を稼働させる場合、加湿フィルターの水気は軽く切る程度で取りつけてしまって大丈夫です。

空気清浄機を運転せず置いておくなら、カビや雑菌を防ぐため加湿フィルターはしっかり乾燥させてから空気清浄機に戻してください。

 

まとめ

フィルターの掃除はこまめにやっていますか?

今回は空気清浄機から臭いが出る原因と臭いへの対処方法9つをご紹介しました。

1日中空気清浄機を動かしているなら、なおさら定期的にフィルターの掃除をしてください。

こまめなお手入れでフィルターを長持ちさせることができますが、掃除をしてもフィルターがあまりキレイにならなければ取り換え時です。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-掃除・片付け

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.