掃除・片付け

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

投稿日:

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

あまり身近に考えていないかもしれませんが、畳はたまにカビが生えてしまうことがあるんです。

座ったり寝転がったりする畳ですから、カビが生えたらすぐ対処したいですよね。

お風呂場のカビなら専用の洗剤を使えば良いのですが、畳のカビは一体どのように落とせばいいのでしょう?

今回は畳に発生したカビに対処する方法とカビが生えるのを防ぐ方法11コをご紹介します。

 

畳に発生した軽度のカビに対処できる方法3つ

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

カビの生えた畳に肌が触れると、皮膚炎などにつながります。

できればカビが軽度のうちに取ってしまいたいですよね。

軽度の段階では、目視ではわかりませんが畳に触るとカビているのがわかるのです。

手で触ってベタベタした感触があれば、カビています。

発生して間もないカビにはどういったもので対処できるでしょうか?

ここでは畳に発生した軽度のカビに対処できる方法をご紹介します。

 

①天気の良い日に掃除機でカビを吸いとる

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

畳のカビが軽度のうちは掃除機で十分対処できます。

カビの胞子が万が一舞った時家にこもらないよう、窓を開けましょう。

スポンサーリンク

よってこの方法は天気の良い日に実施するのがいいですね。

  1. 窓を開ける
  2. 畳の目にそって掃除機をかける
  3. ぞうきんで乾拭きする
  4. 2と3を4回ほどくり返す

掃除機本体のキャスターでカビ胞子を広めないよう、掃除機本体を手で持ち上げたまま掃除機をかけましょう

 

②薄めたお酢で畳のカビを拭きとる

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

お酢には除菌効果漂白効果があり、掃除機以上のカビ除去効果が期待できます。

お酢なら掃除機よりも準備が楽ですね。

  1. お酢を水で10倍に薄める
  2. 1をぞうきんに染み込ませ、畳の目にそって拭く
  3. 乾いたぞうきんで水気を拭きとる

掃除の直後はお酢の匂いを感じますが、すぐに消えるのでご安心ください。

 

③消毒用エタノールで畳のカビを拭きとる

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

お酢以上にカビ除去効果が望めるのが、消毒用エタノール。

ドラッグストアに行くと消毒用のほかに無水エタノールという商品もありますが、無水エタノールには消毒効果はありません

消毒用エタノールと書かれたものを選んでください。

  1. 消毒用エタノールをぞうきんに染み込ませる
  2. 1を使い畳の目にそってカビを拭きとる
  3. 乾いたぞうきんで水気を拭きとる

エタノールをつけたぞうきんだけでカビが取り切れないと感じたら、歯ブラシたわしを使ってみましょう。

畳の目にそって、優しい力でこすってくださいね。

カビをこすりとった時に出てきたカスは掃除機で吸いとりましょう。

また、エタノールはボトルタイプのほかスプレータイプも販売されています。

ご自分で使いやすいと思う方を選んでください。

 

畳に発生した重度のカビに対処できる方法2つ

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

カビのレベルが重度になると、目で見ただけで畳にカビが生えていることがわかります。

畳が黒ずんでいたら重度のカビと判断して良いでしょう。

スポンサーリンク

重度になってしまった畳のカビは、どのようなアイテムで対処できるのでしょうか?

ここでは畳に発生した重度のカビに対処できる方法をご紹介します。

 

①薄めた弱アルカリ性洗剤で畳を拭く

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

進行したカビはアルカリ性のものに弱いです。

弱アルカリ性の洗剤で対処しましょう。

普段使っている食器洗い用の洗剤で十分です。

  1. バケツ一杯の水に洗剤を数滴たらしよく混ぜる
  2. ぞうきんをバケツにひたし、固くしぼる
  3. 畳の目にそってカビの生えた部分を水拭きする
  4. 外に畳を出し3~4日陰干しする

カビは湿気が大好きなので、洗剤水で拭いた後は必ず風通しのいい場所に干しておきましょう。

晴天の続く時期に掃除するといいですね。

日光に当てると畳が日焼けしてしまうので、陰干しで大丈夫です。

 

②重曹と酸素系漂白剤のペーストでカビを落とす

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

アルカリ性のものに弱い重度のカビは、弱アルカリ性である重曹と酸素系漂白剤によって撃退できるのです。

漂白剤には塩素系のものが多く見られますが、酸素系の漂白剤の方がカビに有効です。

  1. 重曹と酸素系漂白剤を1:1で混ぜ合わせる
  2. 1がペースト状になる程度の少量の水を加える
  3. できあがったペーストを綿棒に取り、カビの生えた部分をこする
  4. 固くしぼったぞうきんでペーストをつけた部分を水拭きする
  5. 乾拭きして水気を拭きとる

ペーストはカビの生えている部分以外にはつけないようにしましょう。

アルカリ性の性質によって、畳が黄色く変色してしまう恐れがあります。

 

畳にカビが生えるのを防ぐ方法6つ

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

カビが発生してから対処するよりも、できるならカビが生えること自体を予防したいですよね。

普段から畳のカビを予防するためには、どうすればいいでしょうか?

スポンサーリンク

ここでは畳にカビが生えるのを防ぐ方法をご紹介します。

 

①タンスなどの家具を壁から離す

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

家具が壁に密着していると、そこに湿気が集まりカビが発生しやすくなります。

タンスなどが壁にくっついていたら、数cm壁から離した状態で配置しましょう。

これで風通しが良くなり、カビの発生を防げます。

 

②エアコンで乾いた風を送って湿気を逃がす

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

カビの原因となる湿気を避けるために、エアコンで乾いた風を室内に送りましょう。

天気の良い日に窓を開けてもいいですが、エアコンであれば持続的に風を送ることが可能です。

扇風機でも風を送れますが、室内の空気が湿っていると湿った風を起こすだけになってしまいます。

 

③除湿機、除湿剤を置いて湿気を取り除く

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

除湿機を稼働させたりドラッグストアやスーパーで除湿剤を購入するのも手です。

すばやく部屋の湿度を下げるのは難しいですが、梅雨の時期夏場はこうしたアイテムがあった方がカビ予防になります。

 

④畳を外に出して乾燥させる

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

最低でも年に2回は畳を外に干して湿気を取りましょう。

大掃除のついでに干してみてはいかがでしょうか?

日焼けしないよう日陰に干すのが理想ですが、日陰が見当たらなければ畳を裏返しにして干しましょう。

 

⑤掃除機をかけてカビの胞子を吸いとる

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

普段掃除機がけをする時、フローリングだけでなく畳にも掃除機をかけましょう。

そうすればカビの胞子を除去できるので、カビ発生を予防できます。

畳を傷つけないよう、畳の目にそって掃除機がけしてください。

時間をかけてゆっくり掃除機をかけると、カビの胞子が確実に吸い込めます。

 

⑥畳の上に湿気の原因となるカーペットを敷かない

畳に発生したカビに対処する方法と、カビが生えるのを防ぐ方法11コ

よく畳の上にカーペットを敷いて過ごすご家庭がありますが、実はご法度!

畳とカーペットの間に湿気がこもりやすくなり、畳にカビが生えやすくなるのです。

畳の上に敷くのは座布団ぐらいにしておきましょう。

 

まとめ

今どきの合成樹脂で作られた畳ならそんな心配はないのですが、い草で作られた畳はカビが発生することがあります。

今回は畳に発生したカビに対処する方法とカビが生えるのを防ぐ方法11コをご紹介しました。

お家にい草の畳がある方は今回ご紹介したカビ取り方法、カビ予防方法をぜひお試しください。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-掃除・片付け

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.