掃除・片付け

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

投稿日:

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

洗濯機は毎日水を使うので、洗濯槽の中は水垢がつきやすいです。

同時に風通しが悪く湿気がこもりやすいので、カビにとっても良い環境なのです!

服をキレイに洗うために洗濯機に入れているのに、洗濯槽の汚れが移ってしまったら大変ですよね。

洗濯槽に潜むカビや水垢を根こそぎ落とすには、どのような方法があるでしょうか?

今回は洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コをご紹介します。

 

洗濯槽の黒カビをキレイに洗浄するアイテム3つ

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

洗濯が終わった後、洗った服に黒いものがこびりついていることはありませんか?

それが洗濯槽についていた黒カビです。

洗濯槽は湿っぽい上に日光や風が届かないため、カビが大変繁殖しやすいのです。

カビを落とせるアイテムには一体どのようなものがあげられるでしょうか?

ここでは洗濯槽の黒カビをキレイに洗浄する道具をご紹介します。

 

①お掃除の定番アイテム重曹で黒カビを落とす

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

キッチンのガスコンロなどが掃除できる重曹。

洗濯槽の黒カビにも対処できます。

スポンサーリンク

重曹は弱アルカリ性の性質。

カビはその弱アルカリ性に弱いため、洗濯槽の洗浄にも重曹が役立てられます。

 

②酸素系クリーナーで黒カビをキレイに落とす

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

洗濯槽クリーナーには塩素系酸素系があります。

殺菌力の高い塩素系のクリーナーを愛用する方もおられますが、黒カビに対処するには酸素系のクリーナーが効果的です。

重曹の洗浄効果で物足りなければ、酸素系クリーナーを使ってみてください。

酸素系クリーナーの主成分は、人体に害をおよぼしにくい過炭酸ナトリウム

安全面においても酸素系クリーナーで洗濯槽を洗浄するのがオススメです。

塩素系クリーナーにありがちなツンとしたニオイもありません。

 

③重曹と酸素系クリーナーを混ぜてアルカリ性の度合いを高める

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

上記であげた重曹と酸素系クリーナーを混ぜ合わせて使う方法もあります。

重曹も酸素系クリーナーも弱アルカリ性

これらを混ぜ合わせてよりアルカリ性の度合いを高めると、黒カビがより落ちやすくなりますよ。

 

洗濯槽の水垢をキレイに洗浄するアイテム2つ

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

洗濯物に白い粉や結晶がついていたという経験はありますか?

これらの正体は、洗濯槽にこびりついていた水垢

お風呂と同じく洗濯槽にもついてしまう水垢には、どのように対処したら良いでしょうか?

ここでは洗濯槽の水垢をキレイに洗浄する道具をご紹介します。

スポンサーリンク

 

①お酢を使って洗濯槽にこびりついた水垢を落とす

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

普段お料理で使うお酢で、洗濯槽にたまった水垢を落とすことができます。

水垢はアルカリ性の汚れで、それを落とせるのが酸性のお酢なのです。

ただし、洗濯槽洗浄に使うお酢はこれらのいずれかにしてください。

  • 穀物酢
  • ホワイトビネガー

これ以外にすし酢や果実酢などがありますが、それらは製造過程で糖類や旨み成分が加えられているため、酸性の度合いが弱まっています

よって水垢を落とすのには向いていないのです。

また、賞味期限の切れたお酢にも水垢を落とす効果はあります。

賞味期限切れだからといって捨てず、洗濯槽やお風呂の掃除に活かしましょう。

 

②クエン酸を使って洗濯槽の水垢を落とす

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

クエン酸もまた酸性の性質を持つので、水垢を落とすのに適しています。

「お掃除にお酢を使うのに抵抗がある」という方はクエン酸を使ってみましょう。

 

アイテムを使って洗濯槽を洗浄する手順6つ

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

いよいよ洗濯機を洗浄します。

先ほどあげた重曹やお酢を使って、どのように汚れを落としていけば良いでしょうか?

ここではこれまでご紹介したアイテムを使って洗濯槽を洗浄する手順をご紹介します。

洗濯槽の汚れを根こそぎ洗浄しましょう。

 

①洗濯槽がいっぱいになるまで水を入れる

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

スポンサーリンク

洗濯槽が満タンになる量の水を入れましょう。

フタが横にあるドラム型の洗濯機の場合、いっぱいになるまで水を入れるとフタを開けた時水がこぼれてしまいます。

フタを開けた時水があふれない程度に注水してください。

 

②洗濯槽の汚れに対処する洗浄アイテムを入れる

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

先ほどご紹介した重曹やクエン酸など汚れに合わせた洗浄アイテムを洗濯槽に入れます。

黒カビには重曹酸素系クリーナー、水垢にはお酢クエン酸ですよ。

それぞれの量は以下のとおりです。

  • 重曹…200g
  • 酸素系クリーナー…500g
  • 重曹・酸素系クリーナー混合…各250g
  • お酢…500ml
  • クエン酸…500g

 

③洗濯機を回して中身を混ぜ合わせる

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

洗濯槽を洗浄するアイテムを入れたら、洗濯機を3~5分回して水と混ぜ合わせます。

クリーナーを入れた場合、途中で泡があふれ出そうになることがあります

その時はあせらず水面の余分な泡をすくい取れば大丈夫です。

 

④撹拌しながらつけおきして頑固な汚れを浮かせる

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

洗浄アイテムが水と十分混ざったら、つけおきします。

つけおき時間は6~8時間が目安。

その間も30分に1回は洗濯機を3~5分回し、中身を撹拌します。

これは洗濯槽のしぶとい汚れをはがれ落ちやすくするするためですが、重曹など粉末の洗浄アイテムが沈殿するのを防ぐためでもあります。

少し面倒かもしれませんが、撹拌はサボらないでください。

 

⑤浮き上がった汚れをすくい上げて排水する

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

つけおきしている間、洗濯槽にこびりついていたカビや水垢がたくさん水面に浮かび上がってきます。

浮かんできた汚れは一気に流してしまいたくなりますが、それらを取り除かないまま水を流すと排水管が詰まる恐れがあります!

必ず網ですべてすくい取ってから排水しましょう。

100円ショップで洗濯槽の汚れ取りに適した網を購入することができます。

 

⑥汚れが浮き出なくなるまですすぎをする

洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コ

仕上げはすすぎです。

洗濯槽いっぱいの水を入れて、3~5分すすぎをしましょう。

すすぎをしている時でも洗濯槽に残った汚れが浮き上がってきます。

その都度網ですくって排水し、また新しい水ですすぎましょう。

汚れが浮き出なくなったらすすぎ完了です。

 

まとめ

洗濯槽の汚れを根こそぎ落とすには、汚れ別に洗浄アイテムを選ぶことが大切です。

今回は洗濯槽の黒カビと水垢をごっそり洗浄できるアイテムと洗浄の手順11コをご紹介しました。

汚れをしっかり洗浄するにはつけおきが必要なので、時間のある時に洗浄してください。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-掃除・片付け

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.