掃除・片付け

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

投稿日:

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

夫婦ゲンカの原因になりやすい家事の分担。

どの家事をどちらがやるかでモメて、何年もケンカを続けているなんてケースはよくあります。

果ては家事分担がうまくいかないことで離婚に発展してしまう夫婦も。

皆さんの円満な夫婦生活のために、今回は共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選をご紹介します。

ここを読めば、家事をめぐるトラブルとおさらばできますよ。

 

家事分担する中、食事の仕度でできる工夫2つ

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

今はお料理が好きな男性も増えてきています。

しかし食事の仕度は家事の中でも時間のかかるもの。

夫婦ともに面倒くさくなってしまうことも多いのではないでしょうか。

ここでは食事の仕度でできる工夫をご紹介します。

①食事担当になったら自分の好きなものを作る

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

食事を作る人は、自分の好きなものを作るようにしましょう。

好物が食べられるのですから、お料理のやる気が出てくるはずです。

②細かい部分でパートナーに助けてもらう

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

スポンサーリンク

食事の仕度といっても、食材の準備や後片付けだってあります。

専業主婦はそれらを1から10までこなしますが、夫婦共働きだと難しいのではないでしょうか。

食事担当を引き受けるとしても、食材の買い出しや食後の後片付けをパートナーにまかせるといったように家事の一部分をサポートしてもらうと負担が減りますよ。

もちろんパートナーが食事担当になった時も、同じように細かい部分でパートナーを助けてあげましょう。

 

家事分担から苦痛をなくす方法2つ

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

家事がおっくうなのは義務感を持ってやっているから。

楽しいことにつなげれば家事を分担して行うのも決して嫌なものではないのです。

ここでは家事分担から苦痛をなくす方法をご紹介します。

①家事をパートナーとの楽しいひとときにつなげる

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

例えば夫婦どちらかがゴミ捨てを引き受けたとします。

ゴミをまとめゴミ捨て場まで持って行く時、パートナーも一緒についていって帰りにコンビニをフラッと立ち寄るのはどうでしょうか?

公共料金の払い込みに行く時も、その時パートナーが暇なら一緒に行って、帰りにお茶をすることもできます。

あくまで家事をするのはその日の当番ですよ。

しかし、こんな風に夫婦のゆるやかなひとときにつなげれば家事の当番になっても苦痛になりません。

②家事を子どもとの楽しい時間につなげる

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

お子さんがいらっしゃる場合、一緒に家事をやることができますね。

ポストの郵便物チェックなど簡単なことを一緒にしましょう。

また、家事分担で保育園や幼稚園の送り迎えを引き受けた場合は、お子さんからお友達のお話などを聞きましょう。

スポンサーリンク

面白い近況が聞けるかもしれませんよ。

特に朝ほどバタバタしていないお迎えの時は、帰りに公園で遊んだりしてお子さんとの時間を楽しむことができますね。

共働き夫婦にとって貴重なお子さんとのひとときも、家事を楽しくする重要な要素です。

 

家事分担する中お互いのモチベーションを崩さない方法2つ

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

夫婦で家事を分担していると、どちらかの家事へのモチベーションが下がる時期がきます。

ここではお互いの家事へのモチベーションを崩さない方法をお伝えします。

ここてご紹介することを実践すればパートナーのモチベーション低下を防げます。

また、もしパートナーのモチベーションが下がっても復活できるようになります。

①家事のやり方にいちいち文句をつけない

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

パートナーが家事をしている時、「もっとこうしてよ!」などと小言を言っていませんか?

そんなことが積み重なると相手はやる気をなくし「じゃあもうやらない!」と言われかねません。

家事を分担したら、パートナーの担当領域はパートナーの裁量にまかせましょう

そうすればお互いストレスをためずに済みます。

ちょっとぐらい不十分なところがあっても見逃しましょう。

②家事をやってもらったら一言相手をねぎらう

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

パートナーが家事をやってくれた後はきちんとねぎらうのも大切です。

例えば熱帯夜の中ゴミ捨てに行ってもらったら「外暑かったでしょ、お疲れ様」など、一言でいいのでねぎらいの言葉をかけてあげてください。

スポンサーリンク

「ありがとう」と感謝を伝えるのも大切ですね。

こうした一言で、相手の家事へのモチベーションを維持できます。

 

負担のない環境を作って家事分担する方法3つ

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

面倒な家事を少しでも楽にできる道具を買ってみてはどうでしょう。

ここでは負担のない環境を作って家事分担する方法をご紹介します。

家事のしやすい環境を作っておけば、当番になっても負担なく家事ができます。

①汚れ落ちの良い食洗器用洗剤を買う

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

食器洗いをまかされた時、食洗器を使うにしても予洗いが面倒ですよね。

食洗器用洗剤は汚れ落ちの良いものが続々出ています。

洗浄力の強い洗剤を買えば予洗いの手間が省けますよ。

②楽に掃除できるロボット掃除機を導入する

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

掃除機がけを面倒に感じたら、ロボット掃除機を使ってはいかがでしょうか。

一般的な掃除機が入らないような所まで掃除できますし、何より掃除する側の負担がありません。

掃除担当になってもロボット掃除機のスイッチを入れるだけで済みます。

掃除機が巡回している間、別のことに時間を使えます。

③アイロンがけが楽になるハンディーアイロンを使う

共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選

アイロンを替えるなら、ぜひハンディーアイロンを選びましょう。

服をハンガーにかけたままの状態でアイロンがけができちゃいます。

終わったらそのままクローゼットにしまえるので、服をハンガーから外してまたかけるという手間がいりません。

 

まとめ

今回は共働きの夫婦がうまく家事分担できるようにする方法9選をご紹介しました。

夫婦が働きながら家事をこなすには、モチベーション維持と家事のしやすい環境作りが欠かせません。

そういった工夫ができていれば、どちらかに家事の量がかたよる恐れはありません。

最近家事のことでケンカをしたという方はぜひ参考にしてください。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-掃除・片付け

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.