掃除・片付け

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

投稿日:

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

鏡の掃除、ついサボりがちになっていませんか?

浴室の鏡なら掃除することがあっても、室内の鏡はなかなか掃除する機会がないのではないでしょうか。

掃除していない鏡をよく見ると皮脂だったり、水垢だったりと白っぽい汚れが付着しているはずです。

今回は鏡を汚れをタイプに合わせて掃除する方法鏡をキレイにするアイテムをご紹介します。

 

鏡の油っぽい汚れの掃除方法3つ

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

いつもメイクをする時に使っている鏡に、ベトついた油っぽい汚れはありませんか。

こうした汚れには

  • 皮脂
  • 化粧品

といった要因があげられます。

それらは掃除の定番アイテムでキレイにできます。

①重曹を溶かした水で掃除する

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

手でさわってついた皮脂などの油っぽい汚れには、重曹を溶かした水が効果的です。

皮脂や化粧品の油分でついた汚れは酸性の汚れ。

アルカリ性の重曹により汚れが中和されると落ちやすくなるのです。

②水に対し重曹は5%入れる

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

スポンサーリンク

重曹は5%の濃度になるよう水に溶かしてください。

ここでは200mlの水を使うと想定しますが、水の量に応じて重曹の量も調節しましょう。

  1. ボウルに200mlの水を入れる
  2. 小さじ2杯の重曹を加えて混ぜる
  3. ぞうきんやキッチンペーパーに染み込ませる

また、重曹を溶かした水をスプレーボトルに入れるとより手軽に使えます。

③重曹を溶かす時は常温の水を使う

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

重曹を溶かす際は、お湯でなくを使いましょう

重曹は65℃以上の水に入れると炭酸ナトリウムの働きにより強いアルカリ性になり、肌に触れたり目に入ったりすると大変危険です。

常温の水でも十分溶けるので、よかれと思ってお湯を使うのはやめてください。

 

浴室の鏡のくもりを消す掃除方法4つ

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

浴室の場合、鏡のくもりは水垢が主な原因です。

水道水に含まれるカルシウムマグネシウムが固まってできる水垢。

白い汚れがうろこ状にできてしまい、見た目が悪くなってしまいますよね。

ここからは水垢に対処する掃除方法をご紹介します。

①お酢で拭き取る

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

水垢はアルカリ性の汚れ。

酸性のお酢で落ちやすくなります。

お酢をティッシュやぞうきんに染み込ませ鏡を拭いてみてください。

頑固な水垢を一掃できますよ。

②においのないクエン酸で代用する

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

スポンサーリンク

水にクエン酸を溶かしたものを使っても水垢に対処できます。

クエン酸もお酢と同じく酸性なので、水垢を落とすことができるのです。

水200mlに溶かすのを想定した場合のクエン酸洗浄液の作り方です。

  1. ボウルに水200mlを入れる
  2. クエン酸を小さじ1杯入れ、よく混ぜる

この作り方で濃度1~2%のクエン酸洗浄液ができます。

だいたいこのぐらいの濃さが好ましいです。

お酢を切らしている場合やお酢のにおいが苦手な方は、クエン酸で代用してみましょう。

③拭いて落ちなければ湿布法を試す

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

お酢やクエン酸で拭き取るのが難しい水垢には、湿布法で対処します。

  1. ティッシュやガーゼにお酢かクエン酸洗浄液を染み込ませる
  2. 水垢部分に貼り付け、半日置く

水垢の頑固レベルがそれほど高くなければ、1時間ほどで落ちることもあります。

時々ティッシュやガーゼをはがして、様子を見てみましょう。

④鏡の金具に注意する

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

新築の家ですと、多くの場合鏡を取りつけている金具にコーディングがなされています。

もしそうならサビる心配はないのですが、コーティングされていない鉄の金具は注意。

酸性のお酢、クエン酸をつけるとサビてしまいます。

お酢やクエン酸を用いて鏡掃除する際は、金具部分につかないようにしてください。

もし何かの拍子についてしまったらすぐに水で洗い流しましょう。

 

鏡掃除にクレンザーを使ってはいけない理由2つ

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

スポンサーリンク

浴室の掃除をしている時、壁や浴槽を掃除する流れで鏡にもクレンザーをつけてしまっていませんか?

泡状になって出てくるようなスプレー式の洗剤ならつけても問題ないのですが、クレンザーで鏡を掃除するのは好ましくありません。

①研磨剤が鏡に細かい傷を作る

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

クレンザーには研磨剤が配合されています。

鏡をクレンザーでこすると、研磨剤が鏡を傷つけてしまうのです。

②小さい傷でも腐食をまねく

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

鏡には銀などの金属メッキが施されています。

傷がついてメッキがはがれると、そこから腐食する恐れがあるのです。

鏡の腐食は一般的にシケと呼ばれています。

シケを掃除で落とすのはほぼ不可能で、広がってしまったら鏡を交換するしかありません。

シケは湿気の多い場所で発生しやすいので、浴室の鏡は特に気を付けましょう。

くれぐれも鏡に傷をつけないようにしてください。

 

鏡の汚いところがすぐ掃除できる方法2つ

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

これまでご紹介してきた掃除方法は頑固な汚れ向き。

汚れがある程度ひどくなってから掃除するよりは、普段から軽くでも掃除しておくのをオススメします。

汚れが軽いうちに落としてしまった方が楽ですし、何より気分がいいですよね。

①窓拭きに用いるガラスクリーナーを使う

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

窓を拭く時に使うガラスクリーナーを吹きかけ、ぞうきんで拭きます。

ガラスクリーナーの拭き残しがあると、それが汚れとして蓄積して本末転倒となってしまいます。

隅々までよく拭きましょう。

②薄めた中性洗剤を使う

鏡のくもった汚れと油っぽい汚れをピカピカにする掃除方法7選

ガラスクリーナーがない場合は、食器洗いに使う中性洗剤でも大丈夫です。

そのまま使うとアワアワになってしまうので、水で5倍程度に薄めます。

洗剤を薄めた水にぞうきんをひたし、鏡を拭いていきます。

 

まとめ

鏡を気持ちよく使うために、鏡を汚れをタイプに合わせて掃除する方法鏡をキレイにするアイテムについてご紹介してきました。

どのアイテムも家にあったりスーパーですぐ買えるものなので、難しく考えなくて大丈夫ですよ。

汚れがひどくなっても対処はできますが、普段から軽い拭き掃除でキレイにすることが大切です。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-掃除・片付け

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.