子供・教育

子育てが辛い…イライラする…子育てママの悩みを解消する3つの方法

更新日:

子育てが辛い…イライラする…子育てママの悩みを解消する3つの方法

子供が幼いうちは、子供に振り回されることも多く、子育てが辛く感じることやイライラしてしまうことがありますね。

いつもは楽しく過ごせていても、時には子育てが辛いと感じてしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、子育てが辛いと感じるときやイライラするときに実践できる3つの方法についてご紹介していきます。

 

子育てが辛いと感じるのはいけないこと?

子育てが辛い…イライラする…子育てママの悩みを解消する3つの方法

子供を出産して3歳ぐらいまでの間は、特に子育てが辛いと感じてしまうことが多いものです。

乳児のころは、夜中の授乳夜泣きなどで眠れない日々が続いたり、何をしても泣き止まない時があったりしますね。

また、子供が成長するにつれ自我が芽生え始めると、イヤイヤという反抗期の時期を迎えます。

何をしても嫌がり、わがままを言う子供に対して、イライラして子育てが辛くなってしまうこともあるでしょう。

幼い子供の子育ては特に手がかかるので、誰でも時には子育てが辛いと感じてしまうものなのです。

 

子育てが辛いと感じるとき実践できる3つの方法

子育てが辛い…イライラする…子育てママの悩みを解消する3つの方法

では、子育てが辛くなってしまった時には、ママはどうしたら解消できるのでしょうか?

ここでは、子育てが辛いと感じるときに実践できる3つの方法についてご紹介します。

 

①家事も育児も完璧を目指さず時には手を抜く

ママ友を見ていると、完璧になんでもこなしているように感じてしまい、自分は何もできていないのではないかと自分自身にプレッシャーをかけてしまうこともあるものです。

しかし、周りと比べる必要はありません。

スポンサーリンク

そして全部を完璧に頑張る必要もないのです。

完璧にすべてをこなそうと思うと、頑張りすぎて辛くなってしまいます。

ママが笑顔でいることが子供には一番嬉しいものです。

辛いと思ったのであれば、家事や育児も手を抜いてしまいましょう。

レトルトの離乳食だって問題ありません。

掃除だって毎日キレイにしなくても大丈夫です。

誰かに何を言われても、今日は何もしないという日を作ってしまうことで、気持ちも新たに次の日を迎えることができますよ。

 

②辛いときには出かける予定を入れない

子育てに疲れてしまって辛いときには、予定を入れずにゆっくりすることも必要です。

予定を入れてしまうと、時間に追われることになり、それができないことにイライラしてしまうこともあるものです。

しかし、予定がなければのんびりと子供との時間を楽しむ余裕も生まれます。

もし、出かける予定が入っていても、お断りする勇気も必要になりますね。

特に仕事と両立しているママであれば、休みの日に予定を入れないでゆっくりと過ごしてみましょう。

 

③1人の時間を作る

いつも子供と2人きりで過ごしていると、子供のことばかり考えていて、自分のことはおろそかになっていることもありますね。

思うようにならないことも、1人で解決しようと悩んでしまうこともあるものです。

そんな時には、周りに頼りましょう。

親や夫にお願いする、頼れないのであれば一時保育所などを利用して、子供を預けて美容院へ行ったり、ショッピングを楽しんだりしてみましょう。

たった1時間であっても、ちょっと子供と離れて自分1人の時間を過ごすことで、リフレッシュできます。

リフレッシュできたら悩んでいたこともスッキリとして、解決してしまうことも多いものですよ。

スポンサーリンク

 

子育て中のイライラを克服するための3つの方法

子育てが辛い…イライラする…子育てママの悩みを解消する3つの方法

子供の行動などにイライラしてしまい、つい感情的に怒ってしまうこともありますね。

それが良いことではないのはわかっていても、イライラしている自分に対して自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。

では、イライラの気持ちが止まらない時にはどうすればいいのでしょうか?

ここでは、子育てにイライラするときに実践できる3つの方法をご紹介します。

 

①自分の子を他人の子だったらどうするか置き換えてみる

子供に限ったことではありませんが、家族などの身近な人に対して感情が表に出てしまうのは、身内だからという理由もあります。

しかし、他人に対してはイライラしても、感情を抑えられますね。

特に子供に対しては、叱り方も一歩ひいて考えることもできるでしょう。

そこで、子供に対してイライラしてしまった時には、もし他人の子供だったらどう対応するだろうかと置き換えて考えてみましょう。

こうすることで、頭ごなしではなく、冷静に伝えることができるようになります。

 

②写真や動画をみて子供の成長を振り返ってみる

子供に対してイライラしてしまうのは、言われたことができない時や伝わらない時などではないでしょうか。

子供ができないことやらないことに対してイライラしてしまうのと同時に、それをさせることができない自分にもイライラしてしまうということもありますね。

こんな時に、子供がもっと幼かった時の写真や動画をゆっくりとみてみましょう。

きっと、子供が成長していることを感じて、自分の頑張りも自分で認められるようになります。

たったこれだけのことで、イライラがおさまることも多いのですよ。

 

③夫に子供のフォローをお願いする

そうは言っても、ママも人間ですから何をしてもイライラしてしまうことがあります。

こんな時には、夫に自分の状態や気持ちを伝えて、子供を感情的に怒ってしまった後にフォローをしてもらえるように頼んでおくと良いでしょう。

スポンサーリンク

子供は味方がいることで逃げ場を作ることができますので、それほど心配することはありません。

さらに、自分が落ち着いてからでいいので、子供と一緒に過ごす時間を作ることも忘れないでください。

自分一人で解決しようと思うとイライラがおさまらないものです。

子供との関係をうまく保つには、誰かに頼ることが大切ですよ。

 

まとめ

子育てが辛い…イライラする…子育てママの悩みを解消する3つの方法

子育てが辛い、イライラしてしまうという状況になるのは誰でもあることです。

すべてが上手くいくわけではありません。

大切なのは、そんな自分を責めないことです。

そして誰かに頼ること、ゆっくりとした時間を持つことを忘れないでください。

人と比べても良いことはありません。

自分の子育てに自信をもって、辛いときには辛いと感じている自分を認めてあげましょう。

子育てはそれぞれで良いのです。

それをわかっていれば、きっと子育てが辛いと思っても、乗り越えていくことができますよ。

頑張らなくていいんです。

自分のペースで子育てを楽しみましょう。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-子供・教育

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.