子供・教育

2人目が産まれると上の子供が可愛くないと感じてしまう理由とは?

投稿日:

2人目が産まれると上の子供が可愛くないと感じてしまう理由とは?

2人目の子供が産まれると、上の子供が可愛くないと感じてしまうことを「上の子可愛くない症候群」と言われています。

子供が1人の時には想像もしていなかった感情が出てきてしまい、まじめに考えてしまうママほど苦しんでしまうようです。

子育てをしているママにとって、子供が可愛くないという気持ちは罪悪感が付きまといますね。

そこで今回は、2人目が産まれると上の子供が可愛くないと感じてしまう理由についてご紹介していきます。

 

2人目が産まれると上の子供が可愛くないと感じてしまう理由とは?

2人目が産まれると上の子供が可愛くないと感じてしまう理由とは?

ではどうして2人目が産まれると、上の子供が可愛くないと感じてしまうのでしょう。

ここでは、上の子供が可愛くないと感じてしまう理由についてご紹介していきます。

 

①上の子供がイヤイヤの反抗期に入っている

ちょうど上の子が2歳~3歳ぐらいの年齢に差し掛かるころになると、なんでもイヤイヤという反抗期を迎えますね。

この反抗期は、自我が芽生えだし、言葉もしっかり話すようになってきて、わがままを言う時期です。

反抗期の子供は、ひとりっ子であっても大変手がかかります。

2人目の子育てに忙しいママであれば、されに負担が増えてイライラしてしまうのも無理はないでしょう。

上の子供の反抗期は、子供が可愛くないと感じてしまう理由となってしまいます。

 

②上の子供が赤ちゃん返りをしてしまう

赤ちゃんがいることで、ママをとられてしまったという気持ちが出てきてしまいます。

上の子供にとっては、ライバルが出現したというところでしょうか。

スポンサーリンク

今までのようにママを独り占めできなくなり、これまで順調に成長してきた子供でも、ママを取り戻したいと思うことで赤ちゃん返りしてしまうことはよくあることです。

2人目に手がかかる時期に、さらに上の子に手がかかるようになると、ママの負担は大きくなってしまい、何でこんなこともできないの!?と怒ってしまうことも少なくありません。

赤ちゃんよりも体の大きな上の子が、赤ちゃん返りしてしまうことで可愛くないと感じてしまうのも、ひとつの理由となります。

 

③2人目の子供に母性本能をくすぐられる

それに比べて、2人目の子供は身体も小さく、口ごたえも反抗もすることはありません。

さらに、親である自分がいないと何もできない無力な存在なのですから、母性本能をくすぐられますよね。

そんな小さな赤ちゃんに比べて、上の子供はまだ小さいにもかかわらず、大きな子供だと感じてしまうものなのです。

上の子供と比べてしまうことで、小さな赤ちゃんが可愛く感じ、上の子供は可愛くないと思ってしまうのです。

 

上の子供が可愛くないと感じてしまうのは当たり前のこと?

2人目が産まれると上の子供が可愛くないと感じてしまう理由とは?

上の子供が可愛くないと感じてしまうことに、子育て中のママは罪悪感を感じてしまうかもしれませんね。

しかし、こうした感情を持ってしまうのは当たり前のことだと言えます。

小さい年齢だとしても、赤ちゃんと比べて圧倒的に大きい身体の上の子が、なんでもイヤイヤという反抗期だったり、赤ちゃん返りをして手を焼かせたりすることで、ママの負担が増えてイライラしてしまうのは、ごく普通のことです。

それに加えて、小さな人形のような赤ちゃんの可愛さが際立ってしまうので、上の子供が可愛くないと感じてしまうのは当然のことなのです。

上の子可愛くない症候群」という言葉ができてしまうぐらいですから、誰にでも起こりうることなので、その感情を責める必要はないのです。

そして、子供が可愛くないという感情は一過性の物なので、成長するにつれてこうした感情もなくなってきます。

つまり、上の子供が可愛くないと感じてしまっても、それほど心配をする必要はありませんので安心して下さい。

 

可愛くないと感じた時に上の子供をフォローする方法は?

2人目が産まれると上の子供が可愛くないと感じてしまう理由とは?

2人目の子供が産まれたことで、上の子供が可愛くないという気持ちが出てきてしまうのは仕方のないことだとは言っても、上の子供をほおっておくわけには行けませんね。

どんな状況であっても、同じ子供なのですから、愛情をもって接してあげることは必要です。

スポンサーリンク

ここでは、上の子供が可愛くないと感じた時のフォローの方法についてご紹介していきます。

 

①上の子供の気持ちを考えてあげる

子供はママの感情には敏感に反応します。

その感情をそのまま表現してしまっては、心に傷がついてしまうかもしれませんね。

ママが可愛くないと感じて苦しんでいるのと同じように、子供も苦しい気持ちになっているでしょう。

イライラすることはあっても、上の子供の気持ちを分かってあげるということも必要なことです。

 

②1日に1度は2人の時間を作る

イライラして感情的に怒ってしまうことがあっても、赤ちゃんが寝た時間などは、上の子供との2人の時間を作ってあげることが必要です。

ぎゅっと抱きしめて、大好きだよと伝えてあげましょう。

少しの時間であっても、こうした時間を作ってあげることで、上の子供の心は安定するものです。

少なくても1日に1回は、2人の時間を作るということが大切です。

 

③下の子供の子育てに参加させる

上の子供に下の子供の子育てに参加してもらうのも良いでしょう。

何か簡単なことを手伝ってもらうというようにすることで、あかちゃんを一緒に育ててるという気持ちも芽生えます。

そして「あなたが赤ちゃんの時も、同じようにしていたんだよ」と伝えてあげましょう。

自分がしてもらったことを覚えていなくても、赤ちゃんと同じことをしてくれていたことを知ることで、赤ちゃんに対する気持ちも違ってくるでしょう。

 

まとめ

2人目が産まれると上の子供が可愛くないと感じてしまう理由とは?

上の子供が可愛くないと感じてしまうのは、あなただけではありません。

多くのママが同じようなことに悩んでいます。

私も子育てをしてきましたので、こうした気持ちを持ってしまうことはよくわかります。

スポンサーリンク

しかし、こうした感情も一時のものです。

下の子供が成長するにしたがって、上の子供も成長し、友達との時間を楽しむなどの時間も増えてきます。

子供はどんどん成長して手が離れていくものです。

子供が可愛くないという感情がでても、決して自分を責めることなく、上手に上の子供をフォローしながら乗り越えていきましょう。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-子供・教育

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.