料理・レシピ

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

投稿日:

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

子供から大人まで、みんな大好きな高級食材といえばカニですよね。

ご自宅で食べる時は、冷凍されているカニが多いかと思います。

確かにスーパーなどで売られているのは冷凍カニですし、頂き物として送られてくるのも冷凍されているものがほとんどです。

食卓に頻繁に登場するものではありませんので、扱いに慣れていないという方も多いのではないでしょうか?

そして、せっかくのカニなのに、家で食べても美味しくないという人も少なくないようです。

冷凍カニを美味しく食べられるかどうかは、解凍の仕方と調理方法で決まるんです。

ここでは、冷凍カニの正しい解凍方法と美味しく食べるための調理方法についてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧になって下さい。

冷凍カニを頂いたけどどう扱えばいいのかわからない方、自宅で食べる冷凍カニがいまいち美味しくないと感じている方は必読ですよ!

 

冷凍カニの正しい解凍方法とは?

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

カニが市場に出荷される際、業者側で急速冷凍の処置を施します。

プロの技術ですし、最近のカニの冷凍技術はとても優れているので、解凍方法さえ間違わなければ冷凍によるダメージや味の低下はほとんど感じられなくなっています。

つまり、冷凍カニを美味しく食べられるかどうかは、解凍方法次第なんです。

これから冷凍ガニの正しい解凍方法を一からご説明しますので、参考にしてみて下さい。

※一般的に流通量の多いボイルされたカニを基準としています。生のカニの解凍方法はこの章の最後をご覧下さい。

スポンサーリンク

 

1.基本は冷蔵庫の中でゆっくり解凍する

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

ボイルした冷凍カニは低温でじっくり時間をかけて解凍するのが鉄則です。

冷蔵庫に移して、ゆっくり自然解凍しましょう。

室内に放置して常温解凍をする方がたまにいらっしゃいますが、これはNGです。

急速に解凍してしまうと、カニの旨みが詰まったドリップが出てしまい、パサパサで美味しくないカニになってしまいます。

電子レンジの使用や、お湯をかけての解凍も、もちろんやってはいけません。

鍋に使用する際に、凍ったままのカニをいきなり熱い鍋に入れるのも避けましょう。

必ず解凍してから調理して下さい。

基本的に「カニの解凍は時間がかかるもの」として、食べる時は計画的に解凍するようにしましょう。

 

2.冷凍カニの解凍にかかる時間は?

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

ゆっくり解凍するのが基本の冷凍カニですが、実際にはどれぐらいの時間がかかるのでしょうか?

具体的な解凍時間は、カニ種類や大きさ、部位によっても違います。

おおよその時間をまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

冷凍カニの解凍時間の目安

  • 毛蟹・タラバガニ(姿)・・・・約24時間
  • ズワイガニ(姿)・・・・・・・約18時間
  • カットしてないタラバガニ足・・約24時間
  • カット済みのタラバガニ足・・・約18時間
  • ズワイガニ足・・・・・・・・・約18時間

 

3.乾燥を防ぎながら解凍する

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

冷凍カニを解凍する際に注意する点が、乾燥させないこと。

業者さんがカニを冷凍して出荷する際に、乾燥を防ぐためにカニの表面にグレースと呼ばれる薄い氷の膜を張る処理をします。

せっかく加工処理したものを、家庭で解凍する時に乾燥させてしまっては元も子もありませんよね。

スポンサーリンク

カニを冷蔵庫に移すときは、新聞紙やキッチンペーパーでカニを包みお皿の上に乗せます。

この時、水切りパットや手ごろな大きさのざるがあればそれを利用しましょう。

お皿ごとビニール袋で包んで冷蔵庫に入れれば万全です。お皿に水が溜まったら途中で捨てて下さい。

カニから水分が出て新聞紙が濡れてきますが、これは前述のグレースが溶けただけなので心配いりません。

毛蟹を解凍する時は・・・?

毛蟹などの甲羅つきのカニを解凍する時は、かにみその流出に注意する必要があります。

甲羅を下にした仰向けの状態で解凍するようにしましょう。

 

4.急ぎでカニを解凍したい時は?

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

冷凍カニはゆっくり時間をかけて解凍するのが基本ですが、どうしても急ぎで食べたい時だってありますよね?

急ぎで解凍したい時は流水解凍がおすすめです。

冷凍カニをビニール袋に入れて密閉し、ボウルや鍋に入れて水道の水を出しっぱなしでひたします。

時々カニを裏返すなどして、位置を変えるようにして下さい。

この方法ですと、大きさにもよりますが約30分ほどで解凍できるかと思います。

流水解凍で注意したい点は、完全に解凍してしまわないこと!

すべて解凍してしまうと旨みが抜け出てしまうので、半解凍~7割ぐらい解凍してから調理するようにしましょう。

 

5.生のカニを解凍したい時は?

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

これまではボイルした冷凍カニの解凍方法をご紹介してきましたが、生の冷凍カニを解凍したい時はどうすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

生の冷凍カニを解凍したい時は、急ぎの時と同じく流水解凍がおすすめです。

ボイルしたカニを解凍する時のような自然解凍は避けましょう。

生のカニは傷むのが早いので、時間をかけて解凍するとどんどん品質が落ちてしまいます。

時にはカニの身が黒く変色してしまうこともあるのです。

生のカニの解凍はできるだけ早く、短時間で済ませるようにしましょう。

 

冷凍カニの保存方法と消費期限

冷凍カニの消費期限はどれぐらいなのでしょうか?

できるだけ早く食べるに越したことがありませんが、すぐに食べない時は冷凍庫で保存しましょう。

カニの品質を落とさないよう、保存方法にも気を配る必要があります。

 

冷凍カニのおすすめの保存方法は?

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

冷凍カニを保存する時は、カニを新聞紙で二重に包んでビニール袋に入れてしっかり口を閉じてから冷凍庫に入れて下さい。

この時、甲羅を下にしてお腹の部分を上向きにして冷凍します。

お腹の部分を下にしてしまうと、稀にかに味噌が出てきてしまうことがあるようです。

また、カニが大きすぎて冷凍庫に入りきらなかった場合は、キッチンバサミなどで分割してから入れるようにします。

例えば胴の部分は冷蔵庫に入れてすぐ食べるようにし、足の部分だけ冷凍するなんていう方法もありでしょう。

 

冷凍カニはどれぐらい保存できるの?

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

冷凍庫で保存したカニは、ボイルしたものなら約1ヶ月、生のものなら約3週間保存できます。

ですが、時間が経てば経つほど風味が落ちてしまいますので、やはりなるべく早く食べるのがおすすめです。

また、一度解凍したカニは、再冷凍すると品質が低下して美味しくありません。

解凍する際は、その日食べる分だけを解凍するのが理想です。

もし、解凍したカニが余ってしまったら、冷蔵庫で保存して2~3日以内に食べきるようにして下さい。

生のカニの場合は必ず火を通してから冷蔵するようにしましょう。

 

冷凍カニの美味しい食べ方

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

冷凍カニを上手に解凍できたらあとは頂くだけ!

そのまま食べるもよし、焼いたりお鍋にしたりもよし、アレンジ料理にしてもよし、いろんな食べ方が楽しめます。

 

1.シンプルにそのまま食べる

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

カニの美味しさをシンプルに味わうなら、そのまま頂くのが一番です。

ボイルされたカニの場合は既に一度茹でてあるので、解凍後にすぐ食べることができます。

生のカニの場合はご自宅で茹でてから頂きます。

  1. カニをさっと水洗いします。
  2. カニがすっぽりと入る大きさの鍋に水をたっぷり入れ、塩を入れて火にかけます(塩の分量はタラバガニやズワイガニの場合は水1リットルに対して15~20g、毛蟹の場合は水1リットルに対して35~40g)
  3. お湯が沸騰したらカニを入れます。カニ味噌の流出を防ぐため、お腹を上にして茹でましょう。
  4. カニを入れて再沸騰したら、そこから15~20分ほどで茹で上がります。
  5. 茹で上がったら軽く水洗いをし、キッチンペーパーで水気をふき取って出来上がりです。

ボイルしたカニは塩味がついているのでそのままで十分美味しいです。

お好みでポン酢、三杯酢、マヨネーズ、溶かしバターなど、いろいろなつけダレをお試し下さい。

 

2.焼きガニにして食べる

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

香ばしさとカニの旨み、甘みがたまらない美味しさの焼きガニも、カニの代表的な食べ方でしょう。

焼きガニにする時は、キッチンバサミなどで「半剥き」の状態にします。

半剥きとは、殻の半面だけを向くことで、この方法だと焼いた時に出るカニの汁が受け皿代わりになるのです。

殻を全部剥いてしまっては香ばしさがなくなるので、多少手間はかかりますが半剥きをがんばりましょう。

カニを焼くのは、コンロに網を乗せるか魚焼き用のグリルが最適です。

もしくはホットプレートやオーブントースターにアルミホイルを敷いても美味しく焼けます。

ボイルしたカニの場合は5~10分程度、生のカニでしたら15分は焼いて下さい。

焼きすぎると身がかたくなってしまうので、くれぐれも焼きすぎには注意しましょう。

特にボイルしたカニの場合はパサパサになりやすいので、軽く炙って焦げ目をつける程度を目安にして下さい。

 

3.カニしゃぶ・カニ鍋にして食べる

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

生の冷凍カニでしたら、カニしゃぶやカニ鍋も最高に美味しい食べ方です。

  1. 鍋に水と昆布を入れて火にかけ、沸騰する直前に昆布を取り除きます(前の晩から昆布をつけておくとよくダシが取れます)。
  2. ダシが煮立ったらカニを好きな固さにしゃぶしゃぶして頂きます。お好みでポン酢などにつけて楽しみましょう。
  3. カニが終わったら好きな野菜を投入します。カニのダシが染みた野菜はいくらでも食べられそうです。
  4. 最後の締めにご飯を入れて、沸騰するまで火にかけます。
  5. 沸騰したら溶き卵を入れて軽くかき混ぜ、仕上げに青ねぎをちらして雑炊の完成です。

 

4.カニのバター焼きにして食べる

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

ズワイガニやタラバガニの足におすすめのバター焼き。

ボイルしたカニと生のカニの両方で楽しめますが、おすすめはやはり生のカニでしょう。

  1. カニの足は殻を取り、キッチンペーパーで水気を拭き取っておきます。
  2. フライパンを火にかけ、バターを入れて溶かしたらカニを入れてさっと焼きます。
  3. もともとカニの身には旨みが凝縮されているので、塩コショウなどで味をつける必要はありません。
  4. 焼きあがったカニの身は、お好みでレモンやカボス、醤油などをたらして頂きましょう。

 

冷凍カニを使ったおすすめレシピ5選

フライパン1つでできる簡単カニクリームコロッケ

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

【材料(2人分)】

冷凍カニの身(ボイル済みのもの) 100g、玉ねぎ 1/2個、薄力粉 大さじ3、バター 30g、牛乳 300cc、コンソメ 小さじ1/2、塩コショウ 適量、衣用(パン粉・薄力粉・卵)

  1. フライパンにバターを熱し、スライスした玉ねぎを炒めます。
  2. 玉ねぎに火が通ったら弱火にし、小麦粉を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
  3. 牛乳を少しずつ加え、だまにならないよう注意しながら混ぜていきます。
  4. 牛乳が全部入れ終わったら塩コショウ・コンソメを入れて味付けし、弱火にして少し煮詰めます。
  5. 金属パットなどに移して冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて1時間以上冷やして下さい。
  6. 冷めたらフライ返しなどで区切りをつけ、お好みの大きさの俵型に成形します。
  7. 衣をつけて中温の油で揚げて、出来上がりです。お好みでケチャップやソースをかけて頂きましょう。

 

家庭で本格的な味!カニのトマトクリームパスタ

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

【材料(2人分)】

冷凍カニの身(ボイル済のもの) 200g、お好きなパスタ 2人分、トマト水煮缶 1/2缶、玉ねぎ 1/2個、にんにく 1片、生クリーム 20ml、コンソメ 小さじ1/2、白ワイン(あれば)少々、塩コショウ 適量

  1. カニは食べやすい大きさにカットするかほぐしておきます。
  2. 玉ねぎとにんにくはみじん切りにします。
  3. フライパンに油をひいてにんにくを入れ、中火で香りを出します。
  4. 玉ねぎを加えてさらに炒め、しんなりしてきたら白ワイン少々とトマト缶、コンソメを入れて15~20分ほど煮込みます。
  5. ソースが煮詰まってきたらカニの身を入れ、軽くかき混ぜて火を止めましょう。
  6. 茹で上がったパスタを加え、生クリームと塩コショウで味付けをします。
  7. お皿に盛り付けて、好みで刻んだパセリを散らして完成です。

 

お手軽ドレッシングでさっぱりカニサラダ

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

【材料(2人分)】

冷凍カニの身(ボイル済みのもの) 好きなだけ、トマト 1個、きゅうり 1/2本、レタス 好きなだけ、ドレッシング(オリーブオイル 大さじ1、白ワインビネガー 大さじ1、塩コショウ 適量、お好みでマスタード)

  1. トマトときゅうりは好きな形にカットしておきます。
  2. レタスは食べやすい大きさにちぎり、水洗いして水気を切りましょう。
  3. ボウルにドレッシングの材料を全て入れ、味を見ながらかき混ぜて下さい。
  4. お皿に野菜を盛り付け、ドレッシングをかけたら完成です。

 

カニの身たっぷり!贅沢カニごはん

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

【材料(3~4人分)】

冷凍カニ(ボイル済みのもの)約一匹分、お米 2合、昆布 1枚、醤油 小さじ1、酒 大さじ2、和風だしの素 小さじ2、塩 小さじ1/2

  1. お米はあらかじめ研いでザルにあげておきます。
  2. 炊飯器にお米と調味料を入れて通常の水量まで水を注ぎ、軽くかき混ぜます。
  3. 昆布とカニの甲羅、足をのせ、炊飯器のスイッチを押していつもと同じように炊いて下さい。
  4. 炊き上がったらふんわりかき混ぜて出来上がりです。好みで仕上げに三つ葉を散らしましょう。

 

ふわとろで美味しい!カニのあんかけ茶碗蒸し

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

【材料(4~5人分)】

冷凍カニ(ボイル済みのもの)60g、みつば(好みで) 1束、だし汁 700cc、みりん 大さじ1、醤油 大さじ2、塩 小さじ1/2、片栗粉 大さじ1

  1. 卵をボウルに割り入れ、よくかき混ぜます。
  2. 卵の2倍のだし汁を加え、塩と醤油大さじ1を加えてさらにかき混ぜます。
  3. 茶碗に卵液をふきんでこしながら注ぎ入れ、沸騰した蒸し器に入れて蒸します。
  4. 始めは強火で蒸し、表面が固まってきたら弱火にしてじっくり火を通しましょう。
  5. 鍋に残りのだし汁を入れて火にかけ、みりん大さじ1、醤油大さじ1を加えて煮立たせます。
  6. ほぐしたカニの身を追加し、煮立ったら水溶き片栗粉を少しずつ加えてとろみをつけます。
  7. 蒸し上がった茶碗蒸しにカニあんを注ぎ入れ、仕上げにお好みで三つ葉を添えて完成です。

 

まとめ

冷凍カニの解凍方法と美味しい食べ方とは?おすすめレシピ5選

冷凍カニの正しい解凍方法と美味しい食べ方、アレンジレシピをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

今回のポイントはこちらです。

  • ボイルされた冷凍カニは冷蔵庫でゆっくり自然解凍するのが基本。
  • 生のまま冷凍されたカニは流水解凍する。
  • 冷凍カニは冷凍庫で3週間~1ヶ月間保存できる。

これまでただなんとなく解凍して食べてきたカニも、きちんとした解凍方法を実践することによってさらに美味しくなるかも知れません。

せっかくの高級食材ですから、できるだけ味を落とさないように頂きたいですよね。

冷凍カニを食べる時は、手間を惜しまず、最良の状態で食べましょう!

 

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-料理・レシピ

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.