料理・レシピ 生活の知恵 飲み物

はちみつが喉や咳に効果的!喉の痛みや咳を止める4つの効果とは?

更新日:

はちみつが喉や咳に効果的!喉の痛みや咳を止める4つの効果とは?

インフルエンザや風邪になって、辛い思いをしていませんか?

あー、何か喉に違和感があるな、喉が痛いなってことありますよね。

空気が乾燥していたり、エアコンが効いた室内では、喉の調子も悪くなりがちです。

喉からくる風邪が多いですが、喉の痛みや咳は本当に辛いです。

特に咳が出始めると、なかなか寝付けなくて二重に苦しいですよね。

そんな喉の痛みや咳止めの対策として、はちみつに効果があるってご存知でしょうか?

市販ののど飴を見ると、有効成分としてはちみつを使っている製品が多くあります。

では、なぜはちみつは喉や咳に良いとされているのでしょうか?

ここでは、以下のポイントについてまとめてみたいと思います。

  • はちみつが喉の痛みや咳止めに効く4つの効果とは?
  • 喉の痛みや咳を抑えるハチミツの利用方法とは?

今回は、喉の痛みや咳止めを解消するハチミツの効果について、ご紹介したいと思います。

 

はちみつが喉の痛みや咳止めに効く4つの理由とは?

はちみつが喉や咳に効果的!喉の痛みや咳を止める4つの効果とは?

それではなぜ、はちみつが喉の痛みや咳止めに効果があるのでしょうか?

ここでは、喉の痛みや咳止めに効果がある4つの理由について、ご紹介したいと思います。

 

①殺菌効果がある

はちみつが喉や咳に効果的!喉の痛みや咳を止める4つの効果とは?

スポンサーリンク

はちみつが喉や咳に良いのは、殺菌効果や防腐作用があるからです。

はちみつは優れた保存食で、防腐作用により病原菌を殺菌する力があります。

特に、呼吸器系の細菌の増殖を抑制する働きがあり、咳を止めることができます。

あんなに甘くて美味しいハチミツに、殺菌効果なんて意外に感じませんか?

研究では、小児用のシロップ状の咳止めと同じ効果があると認められています。

ハチミツは薬ではないので、副作用を心配することなく、安心して服用できますよね。

はちみつの中には、グルコースオキシダーゼという酵素が存在しています。

この酵素が作る過酸化水素が、強力な殺菌作用をもたらしてくれるのです。

 

②粘膜保護効果がある

はちみつが喉や咳に効果的!喉の痛みや咳を止める4つの効果とは?

はちみつが喉や咳に良いのは、喉の粘膜を保護する作用があるからです。

はちみつは、ドロリとした質感をしていますよね。

実は、はちみつの水分量は20%ととても低いってご存知でしょうか?

でもその分、周囲から水分を集めて、閉じ込める保湿効果が高いのです。

適度な粘度と高い保湿効果があるので、乾燥から強力に喉粘膜を保護してくれます。

はちみつが古来より、咳止めとして重宝されてきた理由はここにあります。

お茶に含まれるカテキンにも、殺菌作用があることが知られています。

はちみつは喉に付着した雑菌を倒すだけではなく、荒れた粘膜を保護する効果があります。

個人差こそあるものの、粘膜に優しく働き咳を和らげてくれます。

スポンサーリンク

つまり、殺菌効果との相乗効果で、より喉粘膜の保護能力が高まるのです。

 

③疲労回復効果がある

はちみつが喉や咳に効果的!喉の痛みや咳を止める4つの効果とは?

はちみつが喉や咳に良いのは、疲労回復効果があるからです。

はちみつには免疫力を高める作用があり、感染症を抑える働きがあります。

はちみつの主成分は、ブドウ糖と果糖で構成されています。

二つの糖質は、どちらも構造がシンプルな単純糖です。

単純糖は体内に吸収されると、すぐにエネルギーとして消費されます。

はちみつを食べることで、体の疲労を回復できるなんて嬉しい効果ですね。

はちみつはさらに、アレルギーを引き起こす免疫機能の乱れも調整してくれます。

そのため、喉を荒らす疲労を回復して、喉の痛みや咳を抑制する効果があるのです。

 

④整腸効果がある

はちみつが喉や咳に効果的!喉の痛みや咳を止める4つの効果とは?

はちみつが喉や咳に良いのは、整腸効果があるからです。

お腹の調子が悪いなって感じることはありませんか?

人の免疫機能のおよそ6割が、腸に依存していると言われています。

便秘や下痢といった腸の不具合は、免疫力を低下させる大きな原因となります。

不快感でストレスが溜まると、喉にとっても良くない状態になります。

はちみつで便秘や下痢を改善できれば、免疫力が高まりストレスも解消されます。

スポンサーリンク

その結果、喉の荒れを起こしにくくする効果が期待できるのです。

 

喉の痛みや咳を抑えるハチミツの利用方法とは?

はちみつが喉や咳に効果的!喉の痛みや咳を止める4つの効果とは?

では、どうすればハチミツをより効果的に摂取できるのでしょうか?

ここでは、喉の痛みや咳に効果的なハチミツの食べ方について、ご紹介します。

 

①非加熱のはちみつを単独で食べる

はちみつが喉や咳に効果的!喉の痛みや咳を止める4つの効果とは?

喉の痛みや咳を抑える食べ方は、非加熱のはちみつを単独で食べることです。

どうして、非加熱の生はちみつを食べるのでしょうか?

はちみつには、熱を加えると栄養素が壊れてしまうという性質があります。

そのため、熱いものに入れたり、調理したりすることは控えるのがベストです。

はちみつの栄養を最大に吸収できるのは、空腹時に食べることです。

ただし、分量は毎日ティースプーン3杯までにしておきましょう。

はちみつは砂糖に比べて低カロリーですが、食べ過ぎると肥満の原因になります。

 

②はちみつレモンでストレス解消

はちみつが喉や咳に効果的!喉の痛みや咳を止める4つの効果とは?

喉の痛みや咳を抑える飲み方は、はちみつ水やはちみつレモンにすることです。

直接はちみつを食べてもいいですが、お湯でハチミツを溶かしたハチミツ水がオススメです。

はちみつは殺菌効果が強いので、風邪の予防としてハチミツ水でうがいするのも効果的です。

はちみつには脳を穏やかにする効果もあって、ストレス解消にも役立ちます。

他にも、どんな飲み方があるのでしょうか?

はちみつレモンを飲むと、良い睡眠が得られると言われています。

はちみつレモンの作り方レシピは、以下の通りです。

  • レモン4個用意する
  • レモンの3倍量のはちみつを用意する
  • はちみつを保存容器の中へ入れる
  • 輪切りにしたレモンを軽く絞る
  • レモンとはちみつをよく混ぜる
  • よく混ぜたら冷暗所で保存する
  • 一ヶ月は保存が効きます
  • はちみつレモンをお湯で割って飲む

 

③はちみつ大根で喉の痛みを軽減

はちみつが喉や咳に効果的!喉の痛みや咳を止める4つの効果とは?

はちみつ大根には、殺菌効果や咳止めの効果があります。

風邪などで、喉の痛みがひどい時や、口内炎ができた時などに試してみましょう。

うがいをする時に、水に少量のはちみつを混ぜるだけでも殺菌効果があります。

はちみつ大根の作り方レシピは、以下の通りです。

  • 4分1にカットした大根
  • 180~200gのはちみつ
  • 大根の皮をむいて1cm角にカットする
  • 容器に大根を入れる
  • 大根の容器にはちみつを投入する
  • 蓋をし、冷蔵庫に保管する
  • 大根の水気が抜けるのを2日待つ
  • 水気の抜けた大根を取り出して完成

 

まとめ

今回は、喉や咳に効くハチミツについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

はちみつに喉の痛みや咳を和らげる効果があることを、ご理解いただけたことと思います。

はちみつに、多くの栄養素や作用があるというのは驚きでしたね。

はちみつを食べることで、体に必要な多くの栄養成分を摂取できますね。

疲労回復や粘膜を保護する効果がありますし、整腸効果もあります。

はちみつレモンやホットミルク、はちみつ大根は美味しいですから、ぜひ試してみてください。

空気の乾燥したオフィスやカラオケの後にも、はちみつで喉の調子を回復できます。

天然で純粋のはちみつを選ぶことで、咳や喉の症状に大きな効果を発揮します。

はちみつはスーパーでも安く購入できますから、常備しておくとよいでしょう。

万能のはちみつから栄養をしっかり取り入れて、体を内側から健康にしていきましょう。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-料理・レシピ, 生活の知恵, 飲み物

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.