ダイエット 料理・レシピ 生活の知恵

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

投稿日:

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

はちみつの栄養価が高く、健康にいいと評判になっているのをご存知でしょうか?

美容にも効果を発揮すると、はちみつが世界中のセレブの間で大人気になっています。

そんなハチミツの効果の中に、とても意外な効果があるって聞いたことがありますか?

それは、はちみつがお口や歯に良くて、虫歯予防に効果があるという噂です。

はちみつはとても甘いので、虫歯予防の効果なんて、ちょっと不思議な感じですよね。

では、はちみつがお口や歯など、オーラルケアに良いというのは、本当なのでしょうか?

ここでは、以下のポイントについて、まとめてみたいと思います。

  • はちみつが虫歯予防になるって本当?
  • はちみつで虫歯を予防する方法とは?
  • はちみつを使ったオーラルケアの効果とは?

今回は、お口や歯に良いハチミツの意外な効果について、ご紹介したいと思います。

 

はちみつが虫歯予防になるって本当?

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

はちみつが虫歯やお口にとても良いって、本当なのでしょうか?

ここでは、はちみつが虫歯やお口にとても良い理由について、ご紹介します。

 

①古代エジプトからの治療法だった

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

はちみつの虫歯予防効果は、古代エジプトで始まっていたってご存知ですか?

歯茎の潰瘍を除去する薬として、はちみつが有効だと思われていたようです。

スポンサーリンク

紀元前1550年頃の古代エジプトで記された、最古の重要な医学文献が見つかっています。

「エベルスの医学パピルス」に、はちみつで虫歯を防ぐとあるのです。

でも、そんな古代の治療法なんて、怖くて誰も信じないですよね?

確かにこれまで、古代エジプトの間違った治療法だと思われていました。

ところが最近になって、古代エジプトのはちみつ治療が見直されているのです。

 

②はちみつに殺菌効果がある

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

はちみつが虫歯やお口に良い理由は、殺菌作用があるからです。

はちみつには、強い抗菌作用や消炎作用があることが認められています。

お口の中を清潔に保ってくれるので、色々な症状を予防・改善してくれるのです。

でも、はちみつに虫歯の予防効果なんて、なんか意外な気がしませんか?

実ははちみつには、ミュータンス菌の活動を抑える効果があります。

その結果、虫歯菌の増殖を抑えることができ、虫歯の予防につながるのです。

抗菌作用があるので、風邪による喉の緒症状にも効果テキメンです。

美味しくて殺菌効果があって、虫歯になりにくいなんて、本当にうれしい食べ物ですね。

 

③はちみつの甘さは虫歯にならない

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

とはいえ、あのハチミツの甘さって、やっぱり気になりませんか?

甘いものを食べて歯に残ると、虫歯になるような気がしますよね?

私自身も、あのハチミツの甘さがとても気になりました。

スポンサーリンク

では、はちみつの甘さが虫歯にならないのは、どうしてでしょうか?

虫歯菌が増殖する為には、糖質や糖類などが必要です。

はちみつの糖分は、フルクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)で構成されています。

これらの甘さは、虫歯の原因になりにくい糖分で作られています。

虫歯菌は糖質や糖類はエサにできますが、果糖はエサにできないという性質があります。

つまり、ハチミツに含まれる甘さは果糖なので、虫歯になりにくいのです。

  • はちみつの果糖は、果物にも含まれる甘み成分
  • 砂糖やご飯の糖質や糖類とは違う成分
  • はちみつのカロリーは、砂糖の3分の1

 

はちみつで虫歯を予防する方法とは?

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

では、はちみつをどうやって使えば、効果的に虫歯を予防できるのでしょうか?

ここでは、はちみつを使って虫歯を予防する方法について、ご紹介しましょう。

 

①歯磨き粉をはちみつに変えるだけ

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

虫歯を予防する方法は簡単で、いつもの歯磨き粉をはちみつに変えるだけです。

はちみつで本当に歯が磨けるのって思いませんか?

歯みがき粉の代わりに甘いはちみつなんて、不思議な感じがしますよね。

まずは、歯ブラシにはちみつを乗せ、いつもと同じように歯を磨いてみましょう。

はちみつの歯磨きは、甘くて美味しいので、ずーっと磨いていたくなりますよ。

はちみつで歯磨きをしていると、歯の表面がつるつるした感じになってきます。

はちみつの歯磨きで、歯槽膿漏や虫歯を予防して、口臭を防ぐ事ができるのです。

スポンサーリンク

  • 歯磨き粉をはちみつに変える
  • 歯ブラシにはちみつを乗せる
  • はちみつで歯を磨く
  • はちみつ大さじ1をコップの水に溶かす
  • うがいをする

 

②歯磨き後にハチミツを口の中に広げる

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

虫歯を予防する別のやり方は、歯磨き後にハチミツを口の中に広げる方法です。

まずは、はちみつを付けずに歯磨きをしてください。

その後、ティースプーン1杯を口の中全体に行き渡らせるようにします。

歯みがき後のハチミツには、どんな効果があるのでしょうか?

口の中に塗り広げることで、抗菌作用があって、口臭や虫歯予防になります。

舌についた白いものも取れるので、口の中がスッキリするのを実感できますよ。

  • はちみつを付けずに歯磨きをする
  • スプーン1杯のはちみつを口中に広げる

 

③寝る前にひとさじのはちみつをなめる

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

虫歯を予防する方法は、寝る前にスプーン1杯のはちみつをなめることです。

これが、はちみつのオーラルケア効果を一番実感しやすい方法です。

この寝る前のひとさじだけですが、体に必要な栄養素を吸収できます。

はちみつで、各種ビタミンやミネラル類をバランスよく補うことができます。

では、夜の寝る前はちみつには、歯やお口にどんな効果があるのでしょうか?

虫歯のミュータンス菌を殺菌し、善玉菌を助け、虫歯予防、口臭予防になります。

一度やってみると、次の日には口の中がさっぱりするのを感じられます。

はちみつの主成分は、それ以上分解されない糖類なので、胃に優しいです。

腸内環境を整え、免疫力アップや風邪予防、美肌効果が期待できます。

吸収も速く、速効の疲労回復剤にもなって、良いことずくめですね。

虫歯が心配になるかもしれませんが、はちみつは歯磨き粉代わりになるくらいです。

美味しくて効果が実感できるので、毎日続けたくなると思いますよ。

 

④天然で純粋のはちみつを選ぶ

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

虫歯を予防するために、天然で純粋のはちみつを選ぶようにしましょう。

純粋はちみつとは、ミツバチが花から採ってきた100%天然なハチミツのことです。

加工はちみつでは、美容や健康の効果をあまり期待することはできません。

もう1つのポイントは、非加熱もしくは低温加熱であることです。

はちみつは40℃以上になると、生きた酵素や活性ビタミンが死んでしまいます。

天然で純粋のはちみつは、どこで手に入れることができるでしょうか?

一般のスーパーでも、「純粋ハチミツ」と表記して取り扱われています。

また、ネット通販やデパ地下、はちみつ専門店などでも入手できます。

はちみつにはまがい物も多いので、簡単に信用しない方が良いかもしれません。

「全国はちみつ公正取引協議会」のマークがついていても、あてにならないことがあります。

中国産に関しては、中国人も信用していないぐらいなので注意しましょう。

ニュージーランド産やイタリア産は養蜂ルールが厳しいので、安心度が高いです。

 

⑤はっか油をプラスする

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

虫歯を予防するために、はちみつにはっか油をプラスするとよいです。

はっか油とは、はっかの精油のことです。

はっか油は、ドラッグストアなどで買うことができます。

どうして、はっか油をプラスすると良いのでしょうか?

確かに、はちみつ歯磨きで、お口の中のケアは十分かもしれません。

でもやっぱり、歯磨きの後味をサッパリとさせたいと思いませんか?

はっか油にはメントールの効果が含まれているので、気分スッキリ、息さわやかになります。

はっか油入りのはちみつ歯磨きの方法は、以下の通りです。

  • 密閉容器を用意する
  • はちみつを大さじ2を入れる
  • はっか油を5滴ほど加えて混ぜ合わせる
  • 作り置きをしておく
  • 洗面所などに置いておく
  • スプーンで歯ブラシにのせる
  • 歯をみがく

 

はちみつを使ったオーラルケアの効果とは?

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

では、はちみつを使ったオーラルケアには、どのような効果があるのでしょうか?

ここでは、お口に有効なハチミツの効果について、ご紹介したいと思います。

 

①虫歯、歯周病の予防になる

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

はちみつを使うことで、虫歯や歯周病の予防になります。

これまで、甘いものは虫歯になると言われてきました。

はちみつには、過酸化水素(オキシドール)という物質が含まれています。

オキシドールって、病院や家でも消毒するためによく使われますよね。

このオキシドールが、虫歯の原因菌であるミュータンス菌の繁殖を抑えてくれるのです。

はちみつにそんな強い殺菌力があるなんて、本当にすごいですよね。

こんなに甘いのに虫歯予防になるんですから、嬉しい驚きです。

 

②歯肉炎の予防になる

はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

はちみつを使うことで、歯肉炎の予防になります。

はちみつには、体にある粘膜やキズなどを修復する作用があります。

歯茎の出血や腫れなどの炎症を抑えてくれます。

では、どのようにハチミツを使えば良いのでしょうか?

例えば、のどの痛みにはスプーン1杯を飲んでみてください。

患部にはちみつが届くように、上を向きながら舌や頭をゆっくりと回転させましょう。

歯茎には綿棒でハチミツをつけ、炎症している箇所に塗りこむといいです。

 

③口内炎の予防になる

 はちみつで虫歯予防?はちみつがお口に良い理由と方法とは?

はちみつを使うことで、口内炎を予防する効果を期待することができます。

口内炎は、お口の中を清潔に保つことが1番大切です。

はちみつを、口内炎の上に直接塗るのが効果的です。

はちみつの強力な殺菌効果が、お口の中の菌も退治してくれるのです。

直接塗ると、しみたり痛かったりすることがあります。

そんな時は、はちみつを溶かしたお湯でうがいをするといいですよ。

口内炎の原因の1つは、ビタミンB1、B2の不足にあります。

はちみつを食べることで、ビタミンB1やB2を豊富に摂ることができます。

 

④口臭の予防になる

はちみつを使うことで、口臭を予防する効果を期待することができます。

私たちのお口の中は、唾液によって守られています。

生活習慣やストレスで、唾液の分泌する量が減ってしまうことがあります。

そうなると、雑菌が繁殖して、口臭や虫歯の原因となってしまいます。

はちみつは、強い殺菌力で悪玉菌(雑菌)を殺菌してくれます。

はちみつを塗ったまま寝ると、お口の中を消毒してくれ、口臭の予防になります。

また、保湿効果もあるので、冬など乾燥した時期でも、お口の中を潤してくれます。

はちみつを溶かしたお湯でうがいをしたり、喉に塗るのも効果的です。

口臭予防や虫歯予防のためにも、はちみつを毎日の生活に取り入れてみましょう。

 

まとめ

今回は、はちみつと虫歯の予防効果についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

はちみつには、お口のオーラルケアに様々な効果があることをご理解いただけたことと思います。

虫歯、口内炎、口臭、歯周病予防にもなって、まるで万能薬のようですね。

はちみつが美容や健康に良いことは知っていても、虫歯にも良いとは本当に驚きでした。

はっか油入りのハチミツ歯磨き、サッパリするのでさっそくトライしてみてください。

寝る前のはちみつも簡単で、とても効果のある方法ですよ。

起きた時のお口の中がスッキリして、すぐに効果を実感できると思います。

今回ご紹介したように、はちみつには虫歯にもお口に有効な様々な作用があります。

この機会に、はちみつの虫歯予防を毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-ダイエット, 料理・レシピ, 生活の知恵

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.