ダイエット 美容・スキンケア

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

更新日:

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットって、聞かれたことがありますか?

はちみつは健康や美容に良いので、料理やデザートに使われている方も多いことでしょう。

そんな人気のはちみつですが、寝る前に摂取するだけでダイエットできるってご存知ですか?

はちみつは甘いというイメージがあるので、ダイエットにはなかなか結び付かないですよね。

でも、寝る前にはちみつを摂取すると、寝ているだけで脂肪を燃焼するらしいのです。

本当にそんな事ってあるのでしょうか?

ここでは、寝る前はちみつダイエットについて、以下のポイントをご紹介します。

  • 寝る前はちみつダイエットっていったい何なの?
  • 寝る前はちみつダイエットの効果的なやり方とは?
  • 寝る前はちみつダイエットの効果とは?
  • 寝る前はちみつダイエットの注意点とは?

今回は、寝る前はちみつダイエットのやり方と効果について、解説していきたいと思います。

寝る前はちみつダイエットで、寝ながら美しい体型を手に入れてみましょう。

 

寝る前はちみつダイエットっていったい何なの?

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットって、いったいどんなダイエットなのでしょうか?

寝る前はちみつダイエットとは、寝る前にはちみつを摂取するだけのダイエット方法です。

寝る前に甘いはちみつを食べると、逆に太ってしまいそうな気がしませんか?

はちみつに含まれる果糖やブドウ糖は、吸収されるスピードが速いという特徴があります。

スポンサーリンク

そのため、血糖値が急に上がることはなく、エネルギーとして消費されやすいのです。

はちみつと砂糖のカロリーを比較してみると、どう違うのでしょうか?

  • 砂糖のカロリーは100gで384kcal
  • はちみつのカロリーは100gで294kcal
  • はちみつの甘味は砂糖の3倍

寝る前に甘いものはご法度という常識をひっくり返す、画期的なダイエットですね。

高カロリーの砂糖をはちみつに置き変えるだけで、体脂肪の蓄積を防ぐことができるのです。

ダイエット中でも甘いものを我慢する必要はありませんし、何と寝ている間に痩せられるのです。

 

寝る前はちみつダイエットの効果的なやり方とは?

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットの効果的なやり方とは、どんな方法なのでしょうか?

ここでは、寝る前はちみつダイエットの効果的なやり方について、ご紹介したいと思います。

 

①天然の純粋はちみつを選ぶ

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットで効果を得るために、天然の純粋はちみつを選ぶようにしましょう。

はちみつは加糖のものと、天然の純粋はちみつの2種類があります。

天然の純粋はちみつは加糖されたものよりカロリーが低いのが、おススメの理由です。

また、加糖はちみつは胃腸への負担も大きくなるという理由からも、おススメできません。

はちみつは花や産地によって、非常に多くの種類のものが販売されています。

純粋はちみつを選ぶことで、ビタミンBや葉酸など様々な栄養素を摂取できます。

天然で添加物を含んでいない良質な糖分が、ダイエットにはベストなのです。

 

②大さじ一杯のはちみつを摂取する

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットで効果を得るには、大さじ一杯ほどのはちみつが適量です。

スポンサーリンク

天然の純粋はちみつだからと言って、どれだけ食べてもよいというわけではありません。

適量以上のはちみつを食べてしまうと、カロリーオーバーになって逆に太ってしまいます。

ですから、大さじ1杯のはちみつの量を守るようにしましょう。

はちみつ大さじ1杯あたりのカロリーは、約64kcalくらいです。

摂取量を適量に抑えることで、腸ですぐに吸収され、胃腸への負担を軽減することができます。

 

②寝る1時間前にはちみつを摂る

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットは、はちみつをとるタイミングがとても大切です。

できるだけ、寝る1時間前にはちみつを摂取するようにしましょう。

はちみつには質の良い睡眠を誘う効果があるので、寝る1時間前に摂るのがベストなのです。

質の良い睡眠をとることで、成長ホルモンを分泌して、脂肪燃焼の効果が期待できるのです。

では、はちみつを食べてすぐに寝るとどうなるのでしょうか?

はちみつなど糖分の高い食品を摂取すると、血糖値が急激に上昇します。

その結果、血糖値を下げる働きをするインシュリンが分泌されます。

インシュリンには、脂肪分解を抑制するダイエットとは正反対の働きがあります。

インシュリンが分泌された状態で寝ると、太りやすくなってしまうのです。

寝る1時間前に食べることで、血糖値の急激な上昇とインシュリンの影響を抑えることができます。

 

③はちみつは水や白湯に溶かして飲む

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

スポンサーリンク

寝る前はちみつダイエットでは、はちみつを水や白湯に溶かして飲むのがおススメです。

そのまま食べてもOKですが、水や白湯に溶かすことで口当たりが飲みやすくなります。

また、血糖値の急激な上昇を抑えることもできます。

では、水や白湯以外にも効果的でおいしい飲み方はないのでしょうか?

以下に、いくつかの簡単なレシピをご紹介しましょう。

はちみつホットミルク

乳製品とはちみつを一緒に摂ることで、成長ホルモンの分泌と安眠効果が期待できます。

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

  • ホットミルクを適量用意する
  • はちみつ大さじ1杯を混ぜる

はちみつ豆乳

内臓を温めて、安眠効果やストレス解消効果を得ることができます。

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

 

  • 温かい豆乳を適量用意する
  • はちみつ大さじ1杯を混ぜる

はちみつヨーグルトドリンク

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

  • ヨーグルト100mlを用意する
  • はちみつと水を大さじ1杯ずつ混ぜる
  • レンジで1分加熱して飲む

はちみつリンゴ酢

お酢には脂肪燃焼効果と、血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

  • りんご酢と少量の白湯を用意する
  • はちみつ大さじ1杯を混ぜる

はちみつ生姜湯

はちみつ生姜湯は、冷え性気味の方でも体を温めながら脂肪を燃焼することができます。

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

  • 白湯と生姜を適量混ぜる
  • はちみつ大さじ1杯を混ぜる

 

寝る前はちみつダイエットの8つの効果とは?

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットには、ダイエット以外にもどんな効果があるのでしょうか?

ここでは、寝る前はちみつダイエットの様々な効果について、ご紹介したいと思います。

 

①脂肪燃焼効果がある

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

fancycrave1 / Pixabay

寝る前はちみつダイエットをすることで、脂肪燃焼の効果を得ることができます。

はちみつを食べることで、どうして脂肪が燃焼するのでしょうか?

肝臓に適度な糖質が蓄えられると、寝ている間も脳が活発に働くようになります。

その結果、成長ホルモンの分泌が活発化され、体脂肪が燃えやすくなるのです。

また、はちみつに含まれるカリウムには、塩分を排出してむくみを予防する効果があります。

寝る前はちみつダイエットを実践することで、2週間で2キロ痩せたという方もいます。

寝ながらダイエットで、脂肪を引き締めてスリムになってしまいましょう。

 

②便秘を解消する効果がある

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットには、便秘を解消する効果があります。

はちみつには、腸内環境を改善するグルコン酸やオリゴ糖という成分が含まれています。

はちみつの保水作用によって、便が腸壁に水分を奪われて固くなるのを防ぐ効果もあります。

  • グルコン酸が乳酸菌などの善玉菌を増やす
  • オリゴ糖が腸内ビフィズス菌を増やす
  • 保水作用が便を柔らかくして排泄するのを助ける

慢性便秘でダイエットができない方は、寝る前はちみつダイエットを試してみてください。

はちみつの整腸作用で、ポッコリお腹を凹まして美ボディーに変身しましょう。

 

③血液をサラサラにする効果がある

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットには、血液をサラサラにする効果があります。

食生活の乱れやストレス、睡眠不足で血液がドロドロだと、ダイエットは成功しません。

そこで活躍するのが、はちみつに豊富に含まれているカリウム成分です。

カリウム成分には、以下のような働きがあります。

  • 体内の余分な塩分を排出する
  • 体のむくみを予防する
  • 体内を酸性からアルカリ性に変化させる
  • 血中コレステロールを下げる
  • 血液をサラサラにする

 

④老化予防で痩せやすくする効果がある

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットには、老化を予防して痩せやすい体を作る効果があります。

悪い生活習慣や疲れ、ストレスが原因で、体内には活性酸素がたまりやすくなります。

活性酸素が蓄積されと、体の衰えが早まって痩せにくい体になってしまうのです。

では、どうしてはちみつが老化予防に役立つのでしょうか?

はちみつには、ポリフェノールや亜鉛という成分が含まれています。

ポリフェノールや亜鉛の効果は以下の通りです。

  • ポリフェノールの抗酸化作用が活性酸素を除去する
  • 亜鉛が新陳代謝を促進する
  • 新しい細胞への生まれ変わりをサポートする
  • 老化を予防して痩せやすい体を作る

 

⑤美肌になる効果がある

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットには、ダイエットしながら美肌になる効果があります。

ダイエットしてせっかく痩せるなら、お肌から美しくなりたいですよね。

はちみつには、ビタミンBやミネラル成分が含まれています。

ビタミンBやミネラル成分には、以下のような効果があります。

  • 睡眠中に美肌をつくる
  • 皮膚や粘膜を健康に保つ
  • 肌の調子を整える
  • ダイエットによる肌荒れを防ぐ

ダイエット効果にプラスして、美肌効果も期待できるというのは嬉しいポイントですね。

 

⑥免疫力をアップさせる効果がある

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットには、免疫力をアップさせる効果があります。

はちみつには、ミツバチが作り出す酵素がたくさん含まれています。

酵素には、以下のような働きがあります。

  • 免疫力がアップする
  • 風邪やインフルエンザに感染するのを防ぐ
  • 抗菌や抗炎症作用がある
  • 口内炎、虫歯、歯周病を予防する

 

⑦疲労を回復する効果がある

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットには、疲労を回復する効果があります。

はちみつは体内に吸収されやすく、栄養素が素早く使われる性質があります。

その結果、疲労を回復する効果が得やすくなります。

 

⑧薄毛対策としての効果がある

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットには、薄毛対策としての効果があります。

はちみつを摂取すると成長ホルモンの分泌が活発になるため、薄毛対策に効果があります。

 

寝る前はちみつダイエットを行う際の4つの注意点とは?

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットと同時に、健康的な生活をすることでより痩せやすくなります。

ここでは、寝る前はちみつダイエットの注意点について、ご紹介したいと思います。

 

①バランスの良い食事を心がける

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットで成功するには、バランスの良い食事を心がける必要があります。

寝る前はちみつダイエットを試した結果、なぜか逆に太ってしまったという方がいます。

これは、糖質や脂質の多い食事をした上に、はちみつ分のカロリーを上乗せしているからです。

ダイエットをするには、バランスの良い食事メニューと、太らない食べ方が必要です。

インスタントフードやジャンクフード、コンビニ商品ばかりで食事をしていないでしょうか?

食事は炭水化物を控えめにして、消化の良いものを食べるようにしましょう。

塩分や糖分、添加物が多い食事をしていると、どうしても太りやすくなります。

野菜中心でビタミンやミネラルなど、バランスよく栄養素を摂るように心がけましょう。

 

②しっかりと心地の良い睡眠をとる

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットで成功するには、しっかりと心地の良い睡眠をとる必要があります。

脂肪燃焼に必要な成長ホルモンは、私たちが就寝している間に分泌されます。

成長ホルモンの分泌がピークになる22時から2時の間に寝ている状態がベストです。

あまり夜更かしはせずに、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

では、毎日どのくらいの睡眠をとればよいのでしょうか?

成長ホルモンの分泌には、最低でも毎日6時間から8時間の睡眠時間が必要です。

質の良い睡眠をとるためのアドバイスは、以下の通りです。

  • 寝る前にテレビやスマホは見ない
  • 明かりを少しずつ落とすようにする
  • ストレッチなどで体を軽くほぐす
  • 22時から2時の間に寝る
  • 毎日6時間から8時間寝る

寝る前にストレッチをすると、体温が上昇してから下降して眠りやすくなります。

脂肪を燃焼するためにも、毎日きちんと眠るようにしましょう。

 

③寝る3時間前には夕食を済ませておく

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

ダイエットで成功するには、寝る3時間前には夕食を済ませておく必要があります。

寝る前に食べると、寝ている間も胃腸が動いてしまい、睡眠の質が悪くなります。

22時に寝ようと思えば、19時には夕食を済ませて、21時にはちみつを摂るのがベストです。

毎日の夕食は、18時頃には始めるように計画してみましょう。

 

④適度な運動をする

寝る前はちみつダイエット!寝ながら脂肪燃焼するハチミツの効果とは?

寝る前はちみつダイエットで成功するには、適度な運動もするようにしましょう。

寝ているだけでも脂肪は燃焼しますが、大幅な体重減を目指すなら運動も必要です。

定期的に歩いたりランニングをするなど、筋肉を動かす運動を生活に取り入れましょう。

寝る前はちみつダイエットと規則正しい生活で、スマートな体を手に入れましょう。

 

まとめ

今回は、寝る前はちみつダイエットのやり方と効果についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

寝る1時間前にはちみつを食べるだけという簡単なダイエットで驚きでしたね。

寝る前にはちみつを食べるだけで、脂肪燃焼や便秘解消が期待できるのはうれしいですね。

はちみつを食べる時間や量をしっかり守ることで、確実にダイエット効果が得られます。

ポイントは寝ている間の成長ホルモンの分泌ですから、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

ミルクやヨーグルト、りんご酢や生姜と一緒に飲む方法も試してみたいですね。

ただし毎日の規則正しい食事や運動も大切ですから、この機会に生活習慣から見直してみましょう。

寝る前はちみつダイエットを毎日の生活に取り入れて、美しいボディーを手に入れましょう。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-ダイエット, 美容・スキンケア

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.