料理・レシピ

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

更新日:

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

夏野菜の代表格であるピーマン、独特の苦味で好き嫌いの分かれる野菜ですよね。

お子さんが苦手という家庭も少なくないようですので、メインというよりは脇役的な使い方が多くなると思います。

ちょっとだけ使いたい、1~2個だけ欲しい。なのにお店では1袋単位でしか売ってないという経験は、みなさんあるのではないでしょうか。

そして残ったピーマンは冷蔵庫で保存しているうちに傷んでしなびた状態に…。

そんなもったいない真似をするぐらいなら冷凍保存してみませんか?

ピーマンは冷凍保存しても美味しく食べられる野菜なんです。

今回は、ピーマンの冷凍保存と、冷凍したピーマンの美味しい食べ方、アレンジレシピ5選についてご紹介していきます。

 

ピーマンを冷凍保存するとどうなるの?メリットは?

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

普段から野菜を冷凍している人は多いと思いますが、ピーマンを冷凍した経験のある方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか。

「えっ、ピーマンって冷凍できるの?!」と驚かれた方もいるかも知れません。

スーパーの冷凍食品コーナーでも、ほうれん草やブロッコリーなどの冷凍野菜はよく見かけますが、ピーマンはあまり目にしませんよね。

ピーマンを冷凍するのが初めての方に、冷凍するとどう変わるのか、メリットとデメリットを調べてみました。

 

ピーマンを冷凍するとどうなるの?

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

ピーマンは冷凍することによってどう変わってくるのでしょうか。

スポンサーリンク

ポイントごとにご説明していきます。

賞味期限は?

通常、冷蔵庫で保存した場合は約1週間ですが、冷凍すると約1ヶ月間の長期保存が可能です。

ピーマンの味は?

ピーマンは冷凍すると苦味が少し減少します。

普段ピーマンが食べられないお子さんでも、もしかしたら食べられるようになるかも?!

ピーマンの見た目は?食感は?

生のまま冷凍すると多少色が悪くなります。

食べた時の食感は少ししんなりとしますが、歯ごたえは残ります。シャキシャキという感じはなくなります。

栄養面はどうなるの?

ピーマンはビタミンCやカロテンなどが豊富ですが、冷凍しても栄養素はほとんど変わらないとされています。

ただし、新鮮なものを冷凍した場合に限ります。

 

ピーマンを冷凍保存するメリット・デメリットまとめ

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

前述のことから、ピーマンを冷凍保存するとメリットは多くなりますが、致命的なデメリットは見当たらないということがわかります。

また、使い切れなかった分を冷凍することで食材ロスを防ぐことができますし、ストックしておくことでいつでも使えるというメリットもあります。

つまり、ピーマンの冷凍保存はよいことだらけなのですね。

以下に冷凍保存した時のメリットとデメリットをまとめてみます。

ピーマンを冷凍保存するメリット

スポンサーリンク

  • 賞味期限が1ヵ月になる
  • 苦味が若干減る
  • 新鮮なものを冷凍すれば栄養素を保てる
  • 使いたい時にすぐ使える
  • 食材のロスが減って節約にも繋がる

ピーマンを冷凍保存するデメリット

  • 若干色が悪くなる
  • 生のものに比べると風味が若干落ちる
  • 少ししんなりとして、シャキシャキ感が落ちる

 

ピーマンの正しい冷凍保存方法とは?

ピーマンを冷凍保存するには、生のまま冷凍する方法下茹でしてから冷凍する方法があります。

基本は生のままで冷凍でよいのですが、下茹でしてから冷凍するメリットもありますので、次で詳しく説明していきますね。

 

冷凍保存する前に下処理をしておこう!

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

ピーマンの品質を落とさないで冷凍するには、あらかじめ下処理が必要です。

  1. ピーマンを縦半分に切り、ヘタの部分と種をきれいに取り除きます。
  2. 水でさっと洗い流してキッチンペーパーで水分を拭き取りましょう。

ヘタや種の部分はそのまま冷凍すると黒ずんでしまうので、一手間かけてでもしっかり下処理しておくことをおすすめします。

また、水分が残ったままですと冷凍した際に傷んでしまう原因になるので、きちんと拭き取っておきましょう。

 

生のまま冷凍保存する方法

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

ピーマンを生のまま冷凍する方法はとても簡単です。

  1. 下処理したピーマンをフリーザーバッグに重ならないように入れ、できるだけ空気を抜いてから冷凍庫に入れて下さい。
  2. この時、金属パットがあればその上に乗せてあげると急速冷凍ができて品質や味をキープすることができます。

野菜や肉類は、冷凍する時間が長くなるほど細胞が壊れて傷んでしまうので、できるだけ素早く冷凍するのがポイントです。

カットしてからでも冷凍できます

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

ピーマンを好きな形にカットしてから冷凍することもできます。

短冊切りやザク切り、輪切りにみじん切りなど、用途に合わせてカットしてからフリーザーバッグに入れて下さい。

カットした方が冷凍するまでの時間が短くなるというメリットがあります。

生のまま冷凍保存するメリットとデメリット

  • 冷凍するまでの手順が簡単で、時間がない時でもすぐにできるメリットがあります。
  • 食感や風味をキープしたまま冷凍ができるので、調理した時にシャキシャキ感が残ります。
  • デメリットは、冷凍した際に若干色がくすんでしまうことです。

 

下茹でしてから冷凍保存する方法

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

スポンサーリンク

  1. 好きな形にカットしたピーマンを、お湯でさっとひと茹でします。
  2. ザルに取り上げて冷まし、完全に冷めたら水気を拭いてフリーザーバッグに入れ、空気を抜いて冷凍しましょう。

下茹でする時のポイントは固茹ですること!

カットした形によって茹で時間は変わりますが、細切り・短冊切りで約1分を目安にしてください。

火を通しすぎると、調理した時にクタクタになって歯ごたえがなくなり、風味も完全に飛んでしまうので注意が必要です。

下茹でしてから冷凍保存するメリットとデメリット

  • 一度下茹でしてから冷凍すると、色落ちを防ぐ効果があります。
  • 反面、シャキシャキ感が失われやすく、風味も落ちてしまいます。
  • 風味が減少することで、ピーマン特有の苦味が苦手な方にとってはメリットともいえます。

 

冷凍保存したピーマンの美味しい食べ方

冷凍保存したピーマンを食べる時は、基本的には解凍せずにそのまま調理します。

解凍してしまうと水分が出て、クタクタになってしまうからです。

必要な時のみ、自然解凍かレンジを使用して解凍しましょう。

 

1.煮物に使用する時

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

煮物に使用する時は、鍋を火にかけ煮立たせてから凍ったままのピーマンを投入しましょう。

冷凍したピーマンは数秒~数十秒で火が通ります。

あまり加熱しすぎるとクタクタになって歯ごたえがなくなるので注意して下さい。

 

2.炒め物に使用する時

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

炒め物に使用したい時も凍ったまま調理します。

他の具材を炒めて火が通ったら、最後の方に凍ったピーマンを加えて下さい。

中火~強火で数秒炒めただけで火が通るので、くれぐれも加熱しすぎないよう気をつけましょう。

シャキシャキ感を残したいのであれば、さっと炒める程度でOKです。

 

3.ピーマンの肉詰めに使用する時

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

ピーマン料理の王道であるピーマンの肉詰めを作りたい時は、一度解凍してから使用しましょう。

解凍したピーマンの水分をキッチンペーパーで拭き取ってから、いつもと同じようにタネを詰めて調理して下さい。

ただし、ピーマンの肉詰めは下ごしらえをしてから冷凍した方がずっと便利です。

焼く前の状態にしてからフリーザーバッグに入れ、空気を抜いて冷凍しましょう。

調理する時は、凍ったままフライパンで蒸し焼きにすると美味しく頂けます。

 

冷凍保存に適したピーマンの見分け方

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

ピーマンは冷凍保存に向いている野菜ですが、それはあくまでも新鮮な状態で冷凍した場合の話です。

状態が悪いものや鮮度が落ちているものは冷凍しても美味しくありませんので、冷凍に適したピーマンを選ぶことが大切です。

 

ピーマンの苦味はヘタで見分ける!

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

ピーマンの見分け方で最も重要なポイントとなるのが、ピーマンのヘタ。

鮮度がよいピーマンは、ヘタの部分がみずみずしく黒ずみがありません。

そして大事なのはヘタの形なんです。

ピーマンのヘタには五角形のものと六角形のものがあるのをご存知でしたでしょうか?

通常、ピーマンのヘタは五角形なのですが、栄養をたくさん吸収すると六角形のヘタになるのです。

栄養状態がよいピーマンは糖度もあがるので、その分苦味が少なくなる傾向があります。

ピーマンの苦味が苦手な方がいらっしゃったら、ぜひ六角形のヘタを探してお試し下さい!

店頭で探すのは大変かと思いますが、袋詰めの状態によっては見分け方が楽な場合もありますので、チャレンジする価値はあると思います。

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

 

ピーマンの表面で見分ける

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

美味しいピーマンは表面でも見分けられます。

全体的に色が均一でムラがないもの、ツヤがあるものは新鮮な証拠です。

逆に表面がしぼんでいるもの、斑点やくすみがあるものは避けるようにしましょう。

 

赤ピーマンは甘味が強い

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

スーパーなどで時おり赤いピーマンを見かけることがあると思います。

この赤ピーマンは、緑色のピーマンがさらに熟したもので、基本的には普通のピーマンとさほど変わりがありません。

しかし、味や栄養素を比べるとその差は歴然としているのです。

なんといっても違うのはピーマンの苦味!

赤ピーマンの糖度は緑ピーマンに比べて約2倍なので、苦味が少なく甘味が強いのです。

さらに、赤ピーマンは、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEが緑ピーマンに比べて2倍以上あり、カロテンは3倍以上含まれているのです。

栄養素がたっぷりなので、お子様にぜひ食べさせたいですね。

通常のピーマンに比べると比較的食べやすいので、ピーマン嫌いの方に一度お試し下さい。

 

冷凍保存したピーマンのアレンジレシピ

1.たっぷりピーマンとツナの炒め物(2人分)

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

【材料】冷凍ピーマン 3~4個分、ツナ缶 1個、醤油 小さじ1、鶏がらスープのもと 小さじ1、ごま油少々

  1. 冷凍ピーマンは凍ったまま輪切りか短冊切りにカットしておきます。
  2. フライパンにごま油をひき、ピーマンを入れて炒めます。
  3. 火が通ったらツナ缶を油を切らずに投入し、鶏がらスープのもとと醤油で味付けして完成です。
  • ピーマンを冷凍する際にあらかじめカットしておくと時短になります。
  • キャベツやモヤシを追加しても美味しいです。

 

2.ピーマンとナスと豚肉のオイスターソース炒め(2~3人分)

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

【材料】冷凍ピーマン 3~4個、ナス 2本、豚薄切り肉 100~150g、オイスターソース 大さじ2、醤油 大さじ1、酒 大さじ1、ごま油 適量

  1. 豚薄切り肉とナスは好みの大きさにカットしておきます。
  2. 凍ったままの冷凍ピーマンは短冊切りにします。
  3. フライパンにごま油をひき、豚肉→ナスの順で炒めていきます。
  4. 火が通ったら冷凍ピーマンを追加し、さっと炒めます。
  5. あらかじめ混ぜ合わせておいた調味料を一気に投入して絡めながら炒めて出来上がり。
  • 好みで味噌や豆板醤を加えても美味しく頂けます。
  • ナスはあらかじめレンジで火を通しておくと、調理の時間が短縮できます。

 

3.野菜たっぷり!栄養満点ドライカレー(2~3人分)

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

【材料】合挽き肉またはお好きなひき肉 200g、冷凍ピーマン 3個、玉ねぎ 1個、にんじん 1/2個、にんにく 1片、カレールー 2~3ブロック、ウスターソース 適量、塩コショウ

  1. 冷凍ピーマンは凍ったままみじん切りにします。
  2. 玉ねぎとにんじんもピーマンと同じぐらいの大きさにみじん切りにしましょう。
  3. フライパンまたは鍋に油をひき、細かく刻んだにんにくを炒めます。
  4. ひき肉を入れて中火で炒め、ある程度火が通ったら玉ねぎ・にんじんを加えてさらに炒めます。
  5. 全体に火が通ったらピーマンを入れ、塩コショウしながらさっと炒めます。
  6. 馴染んできたらカレールーとウスターソースを入れ、少しずつお水を足しながら好みの固さに調整して下さい。
  7. カレールーが完全に溶けたら完成です。ご飯と一緒にお皿に盛り付け、温泉卵をプラスして頂きましょう。
  • 使用する具材はナスやたけのこなど、好みの野菜に変えてもOKです。
  • ドライカレーの水分はお好みのゆるさに調整して下さい。水を多く入れた時はカレールーを継ぎ足しましょう。

 

4.ピーマンとチクワのあっさりめんつゆ煮(2人分)

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

【材料】冷凍ピーマン3~4個、ちくわ 2本、めんつゆ(3倍濃縮タイプ) 大さじ2、酒 大さじ1白いりゴマ 適量

  1. 冷凍ピーマンは凍ったまま輪切りまたは短冊切りにカットします。
  2. チクワは薄く輪切りにして下さい。
  3. 耐熱容器に材料を全て入れ、ラップをして600wのレンジで2分加熱します。
  4. 仕上げに白入りゴマをちらして完成です。

 

5.ピーマンとこんにゃくのピリ辛ガーリック炒め(2人分)

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

【材料】冷凍ピーマン 2個、こんにゃく 1枚、にんにく 1片、赤唐辛子 1本、醤油 大さじ1、酒 大さじ1、ごま油 適量

  1. 冷凍ピーマンは凍ったまま好きな形にカットします。
  2. こんにゃくは下茹でが必要でしたら一度茹でこぼし、こちらも好きな形にカットしましょう。
  3. フライパンにごま油をひき、刻んだにんにくと輪切りにした唐辛子を熱します。
  4. こんにゃく→ピーマンの順で追加して、全体に火が通るまで炒めて下さい。
  5. 最後に醤油と酒をプラスして、一瞬だけ強火にして水分を飛ばすように混ぜ合わせて出来上がりです。
  • 赤唐辛子の代わりに一味・七味を使用しても美味しいです。
  • お好みで玉ねぎやナスなど、他の野菜も加えてみて下さい。

 

まとめ

ピーマンの冷凍保存とは?美味しい食べ方とアレンジレシピ5選

ピーマンを上手に冷凍保存する方法と美味しい食べ方をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のポイントはこちらです。

ピーマンは冷凍保存することでメリットがたくさんある。

  • 生のまま冷凍する方法と下茹でしてから冷凍する方法がある。
  • 食べる時は解凍せずに凍ったまま調理する。
  • 美味しいピーマンはヘタで見分ける。六角形になっているものがよい。

今回の記事を読んで、これまでピーマンを冷凍した経験がなかった方もチャレンジしてみたいと思ってくれたら幸いです。

ピーマンは栄養価がとても高い野菜なので、ご自身のためにも家族のためにも積極的に食べるようにしたいですね。

ぜひ冷凍保存をうまく利用して、食卓に登場する機会を増やしてみて下さい!

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-料理・レシピ

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.