生活の知恵

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

更新日:

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

見た目のおしゃれのために、コンタクトレンズを付けている方も多くおられるでしょう。

最近では、コンタクトを近所のお店で買えますし、ネットの通販でもかなり安く買えます。

ところで、コンタクトを買おうと思ったけど、度数が分からないという経験はありませんか?

コンタクトの度数はいくつと聞かれたら、意外ときちんと答えるのって難しいですよね。

「1.0ない」と答える方もいるかもしれませんが、それは視力で度数ではありません!

実は、コンタクトの度数と視力には、大きな違いがあるのです。

コンタクトと度数と視力の違いや箱に表示されている数字を理解することで、自分にぴったり合ったコンタクトを選ぶことができます。

ここでは、コンタクトの度数と視力の関係について、以下のポイントをまとめてみます。

  • そもそも視力って何のこと?
  • コンタクトレンズの度数って何のこと?
  • コンタクトの度数と視力の関係とは?
  • ベースカーブと装用感も大切とは?

今回は、コンタクトの度数と視力の関係や、自分で度数を計算する方法について、ご紹介したいと思います。

 

そもそも視力って何のこと?

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

視力とコンタクトの度数は同じだと思っている方もいますが、実は明確に異なっています。

ここでは、コンタクトの度数とは異なる視力の意味について、解説したいと思います。

 

①視力は眼で物体を識別する能力

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

視力とは、眼で物体を識別して見る能力のことです。

スポンサーリンク

視力と言っても一種類だけではなく、さまざまな種類があります。

一般的に言われる視力とは、静止した対象物を見る時に働く静止視力のことです。

他にも、動いている物体を識別する動体視力、遠近感や立体感を正しく把握する深視力、手元の物に焦点を合わせる近見視力などがあります。

 

②「C」のマークで検査する

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

視力は、「C」のマークを使った視力検査で測ることができます。

「C」のマークを使った視力検査は、小さい頃から何度も受けていて親しみがありますよね?

「C」のマークは正式にはランドルト環と呼ばれていて、細かな規定が設けられています。

  • 全ての環は同じ比率で作られている
  • 直径:円弧の幅:輪の開いている幅=5:1:1
  • 日本では、直径7.5mm、太さ1.5mm、幅1.5mmのランドルト環が基準
  • 5メートル離れた所から、正確に見えれば視力1.0

視力は1〜10という数字ではなく、0.1や0.3などと細かく規定されていますが、それは1.0を基準としているからです。

自宅でも視力検査はできますが、正しい視力は眼科医できちんと検査してもらうのが最善です。

 

③低下しても下がり続けることはない

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

視力がずっと下がり続けるので、失明するのではないかと心配になったことはありませんか?

安心してください。視力の低下は必ずどこかで緩やかになります。

視力がずっと下がり続けても、そのまま失明ということはまずありません。

よほど眼を酷使している場合は注意が必要ですが、それでも同じ速度で下がり続けることはないでしょう。

コンタクトレンズを使う際に大切なのは、定期的に眼科に行って、視力や目の状態を検査することです。

 

コンタクトレンズの度数って何のこと?

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

では、コンタクトレンズの度数には、どんな意味があるのでしょうか?

ここでは、視力とは異なるコンタクトの度数の意味について、解説したいと思います。

スポンサーリンク

 

①レンズが持つ矯正力を表す値

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

コンタクトレンズの度数とは、そのレンズが持つ矯正力を表す値のことです。

コンタクトレンズの箱を見ると、Dという記号と+0.00という数字が表記されています。

このD(ディオプター)という記号が、コンタクトレンズの度数なのです。

Dの表記を見るポイントは、以下の通りです。

  • 数字は0.25単位で、大きいほど遠視や近視の度合いが高くなる
  • プラス(+)は、近くの物体が見えにくい遠視の度数
  • マイナス(−)は、遠くの物体が見えにくい近視の度数
  • プラスは遠視用のコンタクトレンズ
  • マイナスは近視用のコンタクトレンズ

プラスの方がマイナスより強いというわけではなく、ゼロから離れるほど度数が強いことを意味しています。

 

②眼科医で測定するレンズの値

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

コンタクトの正しい度数は、眼科医できちんと検査してもらうようにしましょう。

眼科や眼鏡販売店で測定してもらえば、コンタクトの度数の正確な値を知ることができます。

コンタクトを装用する場合、視力検査で測定した視力が分かっていると便利です。

レンズの度数を測定する時にも、目安となる視力を把握しておくようにしましょう。

 

③レンズの厚さにより上限がある

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

コンタクトの性能は進化を続けていますが、レンズの度数に限界はあるのでしょうか?

眼鏡の度数を上げれば上げるほど、眼鏡のレンズの幅は厚くなっていきます。

同じように、コンタクトもレンズを厚くしなければ、度数を上げることができません。

レンズの幅が厚すぎると、まばたきした時にまぶたが引っかかったり、コンタクトが外れてしまったりします。

こうした理由から、コンタクトレンズの厚みには限度があり、度数にも限界が生じるのです。

スポンサーリンク

ソフトコンタクトは、近視で-12.00D程度、遠視で+5.00D程度が一般的です。

ただし、ソフトコンタクトは矯正力が弱いので、近視度数が-10.00Dを超えると明瞭な視界が得られなくなります。

ハードコンタクトの場合は上限値が高く、近視遠視を問わず25.00Dというかなり強い度数まで選べます。

 

④乱視の人には乱視度数もある

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

乱視度数とは、コンタクトレンズの乱視の度数のことです。

乱視度数は、CYL(乱視度数)という表記で規定されています。

乱視の人がコンタクトレンズを付けるには、この乱視度数も考える必要があります。

通常の度数と同じように、数値が大きいほど乱視の度合いが強いことを意味しています。

乱視軸とは、乱視の角度のことで、AXIS(乱視軸)という表記で規定されています。

乱視軸は、0度から180度で表記されています。

AXIS90の場合、90度の方向が乱視になっていて視界の上下がぼやけた状態を表しています。

 

⑤高すぎると目を傷つける

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

コンタクトの度数を高くし過ぎるのも、眼のためにあまり良くありません。

度数を高くすると遠くは良く見えるようになりますが、近くを見る時には焦点を合わせるために目の筋肉を使います。

常に筋肉が緊張した状態が続くと、疲れ目や視力低下の原因になったり、頭痛につながることがあります。

度数の高いものを自己判断で買うのではなく、眼科医にきちんと相談して購入するようにしましょう。

最近はパソコンやスマホを見る機会が多いので、両目で1.0くらいが適度な度数と言われています。

また、夜間などに運転をする場合でも1.2程度が適度な度数と言われています。

それぞれ自分の生活に合った度数を選ぶことが、大切なポイントなのです。

最近は、遠近両用タイプのコンタクトレンズも充実しているので試してみましょう。

 

コンタクトの度数と視力の関係とは?

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

コンタクトの度数自分で計算して、簡単に知る方法はないのでしょうか?

ここでは、視力と度数の関係や、自分でコンタクトの度数を計算する方法をご紹介します。

 

①視力が下がれば度数は上がる

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

コンタクトの度数と視力は異なるものですが、両者には相関関係があります。

視力が下がれば、コンタクトの度数は上がるというパターンが基本です。

視力は視力検査によって測定されますが、度数は眼科や眼鏡販売店で測定されます。

視力は個人の目の良さを表す数値ですが、度数は必要に応じて装着するコンタクトの基準となります。

 

②視力から度数を計算できる

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

コンタクトの度数は、視力から計算することができます。

度数を計算する公式は、以下の通りです。

コンタクトの度数=0.4÷視力

この計算式を使えば、視力さえ分かっていれば、自分で度数を計算できるのです。

これらの計算式で得られる数値は、あくまでもひとつの目安に過ぎませんから、参考程度にしてください。

乱視の場合は数値が異なりますので、正確に知るためには眼科や専門店で測定することをおすすめします。

 

③度数から視力を計算できる

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

視力は、コンタクトの度数から計算することができます。

視力を計算する公式は、以下の通りです。

視力=0.4÷コンタクトの度数

この計算式を使えば、度数さえ分かっていれば、自分で視力を計算できるのです。

これらの計算式で得られる数値は、あくまでもひとつの目安に過ぎませんから、参考程度にしてください。

正確な視力と自分に合ったコンタクトの度数は、眼科で検査をしてもらうのが大前提です。

 

ベースカーブと装用感も大切とは?

コンタクトレンズの度数と視力は違う!自分で度数を計算する方法とは?

コンタクトを購入する際には、視力と度数だけでなく、ベースカーブと装用感も大切なポイントになります。

度数があっていてもつけ心地が悪いと、ずれたり外れたりしてしまう可能性があります。

では、どんなポイントに注意すればよいのでしょうか?

コンタクトレンズを作る際には、ベースカーブを考慮するようにしましょう。

ベースカーブ(BC)とは、コンタクトレンズのカーブの曲がり具合のことです。

コンタクトレンズのベースカーブをチェックすることで、自分の瞳のカーブに合ったレンズを購入することができます。

ポイントは以下の通りです。

  • コンタクトのベースカーブをチェックする
  • ベースカーブの値が小さいほど、カーブは大きくなる
  • ベースカーブの値が大きいほど、カーブはゆるくなる

このベースカーブが眼に合っていないと、目が痛くなってしまう可能性があります。

違和感や気になる症状がある場合は、定期健診を待たずに早めに眼科を受診するようにしましょう。

 

まとめ

今回は、コンタクトレンズの度数と視力の関係についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

コンタクトの度数と視力には違いがありますが、お互いに相関関係があることを解説しました。

基本的に、視力が下がればコンタクトの度数は上がることをご理解いただけたことと思います。

自分の視力に合っていない度数のコンタクトを付けていると、視力がさらに低下する可能性があります。

コンタクトを購入する際には、眼科や眼鏡屋さんできちんと診断してもらうようにしましょう。

眼科に行く時間がないという方でも、視力が分かれば度数を簡単に計算することができます。

ただしあくまでも目安にすぎませんから、眼科で正確に測ってもらうことをおすすめします。

乱視度数やベースカーブも考慮してから選ぶことで、眼にぴったり合ったコンタクトを選ぶことができますね。

コンタクトレンズを買う際には、視力や度数、ベースカーブなどを考慮して、毎日を気持ちよく過ごせるようにしましょう。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-生活の知恵

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.