生活の知恵

ATMで新札に交換する方法!コンビニや銀行の利用方法や手数料とは?

更新日:

ATMで新札に交換する方法!コンビニや銀行の利用方法や手数料とは?

最近、お祝い事が続いて、ご祝儀用を準備することが多くて大変という方はおられませんか?

結婚式やお年玉、進学や進級へのお祝い、出産祝い、七五三など、一年中ご祝儀が必要なイベントって盛りだくさんですね。

そんなご祝儀袋のマナーとして、折れ曲がったようなお札や使い古されて汚れたお札を入れることはできません。

では、ご祝儀用の新札って、皆さんはどうやって準備されていますか?

新札を交換する方法はいくつかありますが、ATMでも新札を交換できるってご存知でしょうか?

もしATMでも新札が入手できるのであればとても便利ですし、急なお祝い事でも慌てなくて済みますよね。

そこで、ATMで新札を交換する方法について、以下のポイントをまとめてみたいと思います。

  • 新札に交換できるATMってどこにあるの?
  • ATMで新札に交換する手数料や時間帯
  • ATM以外の場所で新札に交換する

今回は、ATMを利用して新札に交換する方法について、分かりやすくご紹介したいと思います。

 

新札に交換できるATMってどこにあるの?

ATMで新札に交換する方法!コンビニや銀行の利用方法や手数料とは?

銀行に行く時間がないなら、近所のATMを利用して新札を交換する方法が便利です。

ここでは、新札に交換できるATMがどこにあるのかについて、ご紹介していきたいと思います。

 

①コンビニATMで新札に交換できる

ATMで新札に交換する方法!コンビニや銀行の利用方法や手数料とは?

コンビニエンスストアのATMを利用することで、新札に交換することができます。

これは、コンビニのATMから預金を限度額まで引き出すというシンプルな方法になります。

スポンサーリンク

コンビニのATMを利用することのメリットは以下の通りです。

  • コンビニはどこにでもあるので、時間がない時に便利。
  • 銀行や郵便局と同様、新札が出てくる可能性が高い。
  • 一度にたくさんのお札が入れられて、新札が多く入っている。
  • 銀行カードやクレジットカードなど色々なカードが使える。

とはいえ、いつも新札が出てくるとは限らないので、新札をゲットできたらラッキーと思いましょう。

ATMの機種によっても異なりますが、1日にATMで引き出せる金額には上限がありますから、引き出せる金額の範囲をしっかり確認しましょう。

 

②銀行のATMで新札に交換できる

ATMで新札に交換する方法!コンビニや銀行の利用方法や手数料とは?

銀行のATMを利用することで、新札に交換することができます。

これは、銀行に設置されているATMの機械を利用して、新札が出るまで出し入れするという方法です。

コンビニにもATMはありますが、銀行内にあるATMの方が新札に遭遇する確率は高いようです。

大きな銀行の店舗であればATMが多数ありますから、営業時間外でも並ぶことなくスムーズにATMを利用できます。

銀行のATMを利用するためには、銀行カードが必要になりますから、前もって準備しておきましょう。

ただし、確実に新札が手に入る保証はなく、出し入れしていると怪しい人に思われる可能性もありますから、適度に空気を読みながら利用するようお勧めします。

中にはATMを設置していない銀行もありますから、事前にATMがあるかどうかを確認しておきましょう。

 

③郵便局のATMで新札に交換できる

ATMで新札に交換する方法!コンビニや銀行の利用方法や手数料とは?

郵便局のATMを利用することで、新札に交換することができます。

これは、郵便局に設置されているATMの機械を利用して、新札が出るまで出し入れするという方法です。

郵便局には現金がたくさんストックされているため、ATMでも新札に遭遇する確率が高くなります。

大きな銀行の店舗であればATMが多数ありますから、営業時間外でも並ぶことなくスムーズにATMを利用できます。

郵便局のATMを利用するには、郵便局のカードが必要になりますから、事前に準備しましょう。

ただし、確実に新札が手に入る保証はなく、出し入れしていると怪しい人に思われる可能性もありますから、適度に空気を読みながら利用するようお勧めします。

スポンサーリンク

中にはATMを設置していない銀行もありますから、その場合は営業時間内の窓口に行って新札に交換してもらうようにしましょう。

 

④銀行の両替機で新札に交換できる

ATMで新札に交換する方法!コンビニや銀行の利用方法や手数料とは?

銀行に設置されている両替機でも、新札に交換することができます。

窓口で新札を交換するのに比べると、両替機の方がかなり時間を短縮することができます。

両替機に手持ちの1万円札を入れると、新札の1万円札と交換してくれるという便利な機械です。

新札が優先して出される仕組みの両替機もありますが、100%新札とは限らないので、銀行員さんに確認してみましょう。

両替機に新札が入っている場合は、窓口に並んでも銀行員さんが両替機に誘導して時間を短縮させてくれる場合もあります。

利用するためには、キャッシュカードか両替専用のカードが必要になるので忘れないように持っていきましょう。

また、両替機を設置していない銀行もありますから、行く前に事前に調べておくと無難です。

両替機も窓口が営業している時間しか利用することができないので、時間にも注意しましょう。

 

ATMで新札に交換する手数料や時間帯

ATMで新札に交換する方法!コンビニや銀行の利用方法や手数料とは?

ATMを利用して新札に交換する際の手数料や利用時間はどうなっているのでしょうか?

ここでは、ATMで新札に交換するための手数料や時間帯について、ご紹介したいと思います。

 

①ATMで新札に交換する手数料とは?

ATMで新札に交換する方法!コンビニや銀行の利用方法や手数料とは?

ATMを利用して新札に交換する際に気になるのは、手数料が必要かどうかということですよね?

ATMを使って現金を出し入れする場合、時間帯によって異なる手数料が必要になります。

銀行やコンビニなどATMの機会によっても異なりますが、一回取引をするには105円程度の手数料が必要になります。

スポンサーリンク

夜の時間や土日など営業時間外になると、手数料が210円ほど必要になることがあります。

そのため、一回の出し入れですぐに新札が出ればよいのですが、何回出し入れしても新札が出ないと、何度も手数料が必要になってしまう可能性があるのです。

ATMを利用して新札を入手する場合には、手数料が安い場所を選ぶようにしましょう。

 

②24時間いつでも新札に交換できる

ATMで新札に交換する方法!コンビニや銀行の利用方法や手数料とは?

ATMを使うことで、24時間いつでも新札に交換できます。

銀行の窓口が開いている営業時間に行けない場合でも、ATMを利用すれば新札に交換できます。

ATMの機械にもよりますが、銀行や郵便局のATMなら土日でも利用できることがほとんどです。

中には、深夜の時間でも利用できる銀行ATMもありますから、ホームページなどで確認してみましょう。

土日や夜の時間帯など営業時間帯以外でも、コンビニのATMを使えば24時間いつでも新札に交換できます。

ただし、新札がすぐに出てくるとは限りませんから、成功するまで何度か試してみましょう。

 

ATM以外の場所で新札に交換する方法

ATMで新札に交換する方法!コンビニや銀行の利用方法や手数料とは?

ATMを利用できない場合、他にも新札を交換する方法はあるのでしょうか?

ここでは、ATM以外の場所で新札に交換する方法について、ご紹介したいと思います。

 

①銀行の窓口で交換する

ATMで新札に交換する方法!コンビニや銀行の利用方法や手数料とは?

新札を手に入れるためには、銀行の窓口で交換してもらうのが一番確実な方法と言えます。

当たり前ですが、まずは交換したい現金をもって銀行の窓口に行きましょう。

キャッシュカードや通帳などがない場合でも、銀行の窓口に行けばどこでも間違いなく新札に両替してくれます。

両替用の記入用紙があるので、それに名前、住所、金額や札の種類と枚数などを記入し、新札欄にチェックします。

全ての欄に記入した記入用紙は、両替する分のお札とともに窓口へ持っていきます。

少量の交換であれば問題ありませんが、大量の交換になると事前に予約しておく方が良いでしょう。

銀行の窓口は時間帯によっては込み合っていて、待ち時間が長くかかることがあります。

時間に余裕がない時には、待ち時間も計算して銀行の窓口に行くようにしましょう。

 

②郵便局の窓口で交換する

ATMで新札に交換する方法!コンビニや銀行の利用方法や手数料とは?

郵便局の窓口を利用することで新札に交換することができます。

郵便局は銀行と違って、基本的に両替はしていないようですが、現金が多いため新札も多くある可能性があります。

郵便局では新札を常にストックしているわけではないので、事前に電話で確認してから行くのが確実でしょう。

郵便局の窓口で新札の交換をお願いすると、新札や比較的新しめのお札に換えてくれることがあります。

少量の交換であれば問題ありませんが、大量の交換になると事前に予約しておく方が良いでしょう。

郵便局の窓口は時間帯によっては込み合っていて、待ち時間が長くかかることがあります。

時間に余裕がない時には、待ち時間も計算して銀行の窓口に行くようにしましょう。

 

まとめ

今回は、ATMを利用して新札を交換する方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ATMを利用することで、24時間いつでも新札に交換できる可能性があることをご理解いただけたことと思います。

ATMは銀行や郵便局、コンビニエンスストアなどに数多く設置されています。

いつでもどこでも利用できるので、急ぎで新札が必要な時には便利な方法ですね。

ただし、必ず新札が出てくるとは限りませんから、新札をゲットできるまでお金を出し入れするようにしましょう。

また、ATMの利用には手数料がかかることが多いですから、できるだけ手数料が安いATMを選ぶようにしましょう。

ATMで新札を交換できない場合でも、郵便局や銀行、スーパーなどでも交換できることをご紹介しました。

これから結婚式やお祝い事など、新札が必要になることが多い季節ですから、新札を交換する方法を覚えておくと便利ですね。

ATMで綺麗な新札に交換して、気持ちよくお友達を祝福してあげましょう。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-生活の知恵

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.