生活の知恵

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

投稿日:

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは? 

老眼鏡を使った視力回復トレーニングがあるのをご存知でしょうか?

老眼鏡と聞くと、お年寄りが老眼になってかけているイメージがありますよね。

ところが、老眼鏡をかけることで視力を回復する効果があると話題になっているのです。

最近では、スマホやパソコンを使うことが多く、視力が悪くなったと感じている方も少なくないことでしょう。

もし老眼鏡で簡単に視力回復できるトレーニングがあるなら、ぜひ試してみたいですよね。

では、老眼鏡を使った視力回復とはどんな方法で、どんな効果があるのでしょうか?

ここでは、以下のポイントについてまとめてみたいと思います。

・老眼鏡を使った視力回復の方法とは?

・老眼鏡を使った視力回復の効果とは?

・老眼鏡で視力を回復できるのはなぜ?

・老眼鏡トレーニングの効果を高める生活習慣

今回は、老眼鏡を使った視力回復の方法とその効果について、ご紹介していきたいと思います。

 

老眼鏡を使った視力回復の方法とは?

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡を使って視力を回復するトレーニングとは、どんな方法なのでしょうか?

スポンサーリンク

ここでは、老眼鏡を使った視力回復トレーニングの方法について、解説したいと思います。

①老眼鏡を毎日10分かける

 

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡を使った視力回復の方法とは、老眼鏡をかけるだけのトレーニングです。

老眼鏡をかけて、1日1回10分間遠くを見続けるだけという簡単な視力回復方法です。

裸眼に老眼鏡をかけて、遠くをリラックスした状態で見るのがポイントです。

目が悪くなると遠くの縁を見ると良いと言われることがありますが、老眼鏡をかけることで、遠くの縁を見るのと同じような状態を意図的に作ることができます。

日本だけでなく海外でも実施されている視力回復法で、近視の進行を抑えることができます。

②100円ショップで老眼鏡を購入する

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

視力回復に必要なのは老眼鏡だけですから、まずは老眼鏡を準備しましょう。

誰でも持っているわけではないと思いますが、100円ショップで老眼鏡を購入することができます。

あくまでトレーニング用の老眼鏡ですから、見た目のデザインにこだわらなければ安く買えます。

老眼鏡の度数は+2.0から+2.5ぐらいのものを選ぶようにすると良いでしょう。

老眼鏡をかけた時に、視界がボーっとぼやけているような状態になるのが理想的です。

たったの100円でできるトレーニングなら、誰でも気軽に始められてうれしいですね。

③老眼鏡をかけてボーっと見るだけ

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

裸眼に老眼鏡をかけて、視界がぼやけた状態で遠くをボーっと10分間見るだけです。

視界はぼやけていると思いますが、その状態で3m以上遠くの先をボーっと見ます。

これは眼科で雲霧法と呼ばれる方法で、霧の中にいるような焦点の合わない状態を作ってピントをリセットするトレーニングです。

スポンサーリンク

ぼんやりして見えづらいものをボーっと見るのがポイントで、無理して見ようとしてはいけません。

この焦点が合っていない状態が目をリラックスさせて、コリをほぐすことができます。

近くを見たり、老眼鏡を外したりつけたりしては効果がなくなるので、注意してください。

④お風呂上りや就寝前に老眼鏡をかける

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

近視になり始めたタイミングで、老眼鏡をかけ始めるのが一番効果的です。

老眼鏡をかけるのが遅くなればなるほど、眼軸が伸びて視力回復が難しくなってしまいます。

見えづらくなったなと感じたら、すぐに老眼鏡のトレーニングを始めるようにしましょう。

老眼鏡を使った視力回復トレーニングは、毎日睡眠前に行うことを習慣にしてください。

お風呂上がりの血流の良い時は目の緊張がほぐれているので、より効果を感じることができます。

 

老眼鏡を使った視力回復の効果とは?

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡を使った視力回復トレーニングには、どんな効果が期待できるのでしょうか?

ここでは、老眼鏡を使った視力回復トレーニングの効果について、ご紹介したいと思います。

①近視を改善する効果がある

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡を使ったトレーニングには、近視を改善する効果があります。

過矯正眼鏡やコンタクトレンズを使うと見えるようになりますが、近視をより進行させる傾向があります。

老眼鏡をかけることで、近視の進行を抑えて視力を回復する効果が期待できます。

小学生や中学生の近視に効果が抜群で、仮性近視なら数日で視力が回復すると言われています。

スポンサーリンク

老眼鏡をかけるだけで近視を改善できるのであれば、これはやらないと損ですね。

②目をリラックスさせる効果がある

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡を使ったトレーニングには、目をリラックスさせる効果があります。

過矯正のメガネやコンタクトをかけていると、目が緊張して疲れた状態になってしまいます。

その結果、視力はより低下して、近視が進行する可能性があります。

老眼鏡をかけることで、目をリラックスさせて緊張をほぐすことができるのです。

目をリラックスさせることにより、視力の低下を予防して回復させる効果が期待できます。

③目の疲れをとる効果がある

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡を使ったトレーニングには、目の疲れをとる効果があります。

過矯正メガネをかけると目の筋肉が緊張しますが、老眼鏡をかけることで疲れをとることができます。

老眼鏡をかけて遠くを10分ボーっと見るだけで、視力の低下を抑える効果があります。

近くばかりを見ていて目が疲れやすいという方は、老眼鏡をかける方法で目を休めるようにしましょう。

④ピント調節機能を回復する

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡を使ったトレーニングには、ピント調節機能を回復させる効果があります。

過矯正眼鏡をかけると、ピントを調節する目の機能が緊張して衰えてしまいます。

老眼鏡をかけることで、ピントの調節機能を回復して視力の低下を抑える効果があります。

大人の方であっても老眼鏡を使うことで、進行した近視を改善できることが認められています。

コンタクトレンズは、眼鏡よりも目にかかる負担が大きく、目のピントがずれやすい傾向にあります。

コンタクトレンズをかけている方は、老眼鏡を使ってピント調節機能を回復させる方法を試してみてください。

⑤老眼を改善する効果がある

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡を使ったトレーニングには、加齢性の老眼やスマホ老眼を改善する効果があります。

加齢性の老眼になると近くのものがぼやけて、本や新聞など手元のものが見づらくなります。

最近ではスマホ老眼という言葉もありますが、スマホ老眼とは目の自立神経失調症のことです。

老眼になって目が見えづらくなると、イライラしたりうつ病のような状態になることがあります。

老眼を使ったトレーニングをすることで、老眼やスマホ老眼を改善して、視力も気分も回復することができます。

 

老眼鏡で視力を回復できるのはなぜか?

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡を使ったトレーニングで視力を回復する効果が期待できるのは、どうしてでしょうか?

ここでは、老眼鏡を使ったトレーニングと視力回復の関係について、ご紹介したいと思います。

①毛様体筋の緊張をほぐす

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡をかけることで、毛様体筋の緊張をほぐすことができます。

近視になる原因の一つは、近くを見ることで毛様体筋が緊張して水晶体が厚くなるからです。

毛様体筋の緊張状態が長い時間続くことで、目が近くを楽に見ようとするようになります。

目の構造が近くを見る環境に慣らされると、遠くが見えにくい近視になってしまうのです。

老眼鏡をかけることで、毛様体筋の緊張をほぐして視力を回復する効果があるのです。

近視になる理由は大きく分けて、遺伝的要因と環境的要因があります。

環境的要因の近視なら軽度であることが多く、老眼鏡をかけることで毛様体筋の緊張をほぐして、視力の回復が期待できます。

②目の筋肉の固さをほぐす

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡をかけることで、目の筋肉の固さをほぐすことができます。

近視になる原因の一つは、目の筋肉が固くなって疲れることで起こります。

長時間スマホやパソコンを見たり勉強や読書を続けると、目が疲れて筋肉が固くなり、目のピントの調整が難しくなります。

近視や老眼の方には肩こりの人が多く、目の筋肉を使い過ぎている可能性があります。

目が疲れてきたように感じたら、老眼鏡をかけて休憩をとって目をリラックスするようにしましょう。

眼球を動かす運動をしたり、適度な明るさで仕事をすることでも、目の筋肉の疲れをほぐすことができます。

③軸性近視の進行を遅らせる

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡をかけることで、軸性近視の進行を抑える効果があります。

近視になる原因の一つは、メガネやコンタクトに頼って過度な矯正をしていることです。

過矯正に慣れてしまうと視力がさらに低下して、眼軸が伸びて視力回復が難しくなる軸性近視に進行しやすくなります。

軸性近視まで進行するとトレーニングでは治りづらくなり、過度な矯正をしても逆効果になってしまいます。

老眼鏡を使った視力回復を早めにすることで、眼軸の伸びや軸性近視の進行を予防することができます。

 

老眼鏡トレーニングの効果を高める生活習慣

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡をかける視力回復トレーニングと、毎日の生活習慣には関係があるのでしょうか?

ここでは、老眼鏡を使った視力回復の効果を高める生活習慣について、ご紹介したいと思います。

①老眼鏡の視力回復を毎日行う

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡をかける視力回復トレーニングを毎日行うことで、効果を高めることができます。

時間がなかったり面倒だったりとすぐにやめてしまうと、効果を期待することはできません。

可能であれば、毎日のお風呂上りや就寝前に10分間、習慣的に続けるようにしましょう。

老眼鏡をかけてぼーっと遠くを見るだけのトレーニングですから、続けやすいですね。

パソコンやスマートフォンなどを注視する時は、30分ごとに目を休めるのも大切です。

老眼鏡をかけて視力を回復させるためには、何よりも続けることが大事なのです。

②トレーニングで脳機能を鍛える

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

老眼鏡で視力回復すると同時に、脳の機能を鍛えるトレーニングをすることで効果がアップします。

いくら視力が回復しても、それを認識する脳が衰えていると見えにくい状態になるからです。

では、脳を鍛えるトレーニングには、どんな方法があるのでしょうか?

・スピードシフティング

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

スピードシフティングは、動いているモノを認識する脳トレーニングです。

動いているものを見ようとすることで、老眼鏡だけではできない動体視力を鍛えることができます。

・スピード丸付け

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

スピード丸付けは、モノの認識を確認することで脳の解析能力を鍛えるトレーニングです。

脳の解析力を鍛えることで、老眼鏡で回復した目の機能をさらに鍛えることができます。

・なぞって迷路

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

なぞって迷路は、目を動かしながら脳を働かせることで、脳における見る力を鍛えます。

脳の力を鍛えることで、老眼鏡をかけて回復した視力をより高めることができます。

・瞬間視ドリル

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

瞬間視ドリルも、モノの認識を確認することで脳の解析能力を鍛えるトレーニングです。

脳の解析力を鍛えることで、老眼鏡で回復した目の機能をさらに鍛えることができます。

③目によい生活習慣を送る

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

目に良い生活習慣を送ることで、視力を回復する効果をより高めることができます。

視力の回復と生活習慣には大きな関係があり、生活習慣が悪いと視力の低下につながります。

老眼鏡を使った視力回復を続けると同時に、毎日規則正しい生活をするようにしましょう。

では、目に良い生活習慣とはどんなことに気を付ければよいのでしょうか?

まずは、毎日しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

近視の原因の一つは目の疲れですから、十分な睡眠をとることで目を休めることができます。

また、適度な運動を欠かさないことで、目の血行を高めて視力を回復しやすくなります。

紫外線が視力を落とす原因になることもありますから、紫外線を極力避ける対策もしましょう。

④目が良くなる食生活をする

老眼鏡で視力の回復!近視を改善するその驚きの方法と効果とは?

目や体に良い食生活をすることで、視力を回復する効果を高めることができます。

どれだけ老眼鏡でトレーニングをしていても、食生活が悪いと視力の改善はできません。

バランス良く栄養を摂ることが大切で、アントシアニン・ルテイン・βカロテン・ビタミンA・ポリフェノールを含んだ食材が目に効果的と言われています。

アントシアニンを含む食べ物には、カシス・ブルーベリー・ビルベリー・黒豆・黒米・むらさきいも・小豆などがあります。

ルテインを含む食べ物には、ブロッコリー・ケール・ほうれん草・卵黄などがあります。

老眼鏡のトレーニングと同時に、栄養バランスの良い食生活にも気を配ってみましょう。

 

まとめ

今回は、老眼鏡を使った視力を回復するトレーニング方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょか?

老眼鏡を1日10分かけてボーっと遠くを見るだけの簡単な視力回復方法について、ご理解いただけたことと思います。

視力が低下して近視になる原因には、目の筋肉の緊張や疲れが関係しています。

老眼鏡をかけてトレーニングすることで、目の筋肉をほぐして鍛えることができます。

老眼鏡を使った視力回復には継続的な努力が必要ですから、日常生活に取り入れて根気強く続けうようにしましょう。

老眼鏡は100円ショップで買えますから、安くて簡単に試せてうれしいですね。

視力を良くする老眼鏡のトレーニングを実践して、毎日の生活を明るく楽しみましょう。

引き続き、「生活に役立つ知恵や裏技」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-生活の知恵

Copyright© 生活に役立つ知恵・裏技・トリビア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.